講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8117 教科名 発達心理学T
単位数 2 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 宮崎 隆穂
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】○ 【汎用的能力】○ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
主として幼児期・児童期を中心に、障害を持つ幼児、児童及び生徒を含めた幼児、児童及び生徒の心身の発達の諸相を学び、乳幼児
が自立していく道筋について教授する。
学生の学習
(行動)目標
1.子どもの発達について理解する。
2.人間の受精・誕生から死までの発達を理解させる。
3.発達期の特徴を理解させる。
4.子どもの将来に影響を及ぼす保育士と子どもとの連鎖的関係を理解させる。
5.「保育所保育指針」の発達項目を理解させる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 発達の概念‐発達の意味 発達、こども観、保育観 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
2回 胎児・新生児・乳児の発達@ 胎児期の神経発達 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
3回 胎児・新生児・乳児の発達A 新生児期の発達、原始反射、生理的早産 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
4
4回 胎児・新生児・乳児の発達B 乳児期の発達、ピアジェ、ヴィゴツキー プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
4
5回 幼児・児童期の発達@ 幼児期の発達、あそびの発達、社会性 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
6回 幼児・児童期の発達A 児童期の発達、ギャングエイジ プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
7回 からだと運動の発達 検診業務、粗大運動、微細運動 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
4
8回 初期経験の重要性‐野性児の事例から 野生児、初期経験、虐待 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
4
9回 知覚と記憶の発達 選好注視法、馴化脱馴化法 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
4
10回 ことばの発達 ファーストマッピング、二語文、マザリーズ プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
11回 情緒の発達‐情緒の分化 快−不快の分化 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
12回 欲求・動機の発達 コールバーグ、道徳性 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
13回 対人関係の発達 愛着の発達、ボウルビイ、ストレンジシチュ
エーションメソッド
プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
14回 発達障害 ADHD、自閉症、アスペルガー障害 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
15回 発展学習(レポート作成と提出のための振り返り) まとめ レポート作成のための資料収集が予習として、これまでのプリントの振
り返りなど復習として必要になります。。
2
40
成績評価 小テスト 30% 学修成果の
フィードバック
毎回のリアクションペーパーは、書き込み式になっており、自分自身の学習の振り返りと質問があればそれに対してコメント
を加えてその都度返却します。返却されたものは保存しておき、まとめて学習レポートとして提出してもらいます。
試験 0%
レポート 30%
学習態度 20% 備考 毎回提出するリアクションペーパーへの質問の内容について「その他」で評価に加味します。学習への取り組み、授業態度
などは「学習態度」として評価に加味します。
その他 10%
90%
テキスト 保育の心理学T 実践につなげる、子どもの発達理解 井戸ゆかり編著 萌文書林 1890円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.