講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8215 教科名 教育心理学
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 宮崎 隆穂
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】○ 【汎用的能力】○ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
教育心理学とは、心理学の一分野として、一般心理学で明らかになった知見を教育現象に応用したり、逆に教育現象を心理学的に
研究する立場をさす。幼稚園のみならず養護や保育においても、子どもたちを教育する要素が含まれる。
 本科目では、第一の目標として、この教育過程における基本的な心理学的法則や事実を理解するとともに、より効果的な保育を展
開するための教育的視点を養う。心理学の基礎的な知見として、認知の発達、学習、動機づけ、記憶、知能、パーソナリティなどを
中心に取り上げる。第二の目標として、生涯発達的観点により乳幼児期から青年期までの保育と教育の関連を把握するとともに、子
ども一人ひとりの発達に即した教育的対応についての理解を深める。第三の目標として、子育て支援の一環として、保護者の教育的
相談にも対応できる能力を身につける。
学生の学習
(行動)目標
1.学習理論と教育評価の意義を理解し説明することができる。
2.教育に関連する心理学の基礎的な概念を理解し説明することができる。
3.子育て支援、保護者支援の重要性を理解し、保護者への対応を身につける。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 教育心理学とはなんだろう 教育心理学、概要、オリエンテーション プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
2回 学習理論 学習理論、連合説、経験論 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
3回 行動主義的心理学 行動主義、条件反射学、論理実証主義 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
4
4回 古典的条件付け 古典的条件付け、ワトソン、ソーンダイク プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
4
5回 道具的条件付け オペラント条件付け、スキナー プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
4
6回 強化のスケジュール 遅延条件付け、定間隔強化、不定率強化 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
7回 学習理論の応用 トークンエコノミー、行動分析 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
8回 学習 観察学習、洞察学習 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
9回 動機づけ 内発的動機付け、外発的動機付け プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
10回 記憶 意味記憶、エピソード記憶、自伝的記憶 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
11回 知能 知能の一般因子、多因子説、遺伝と環境 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
12回 パーソナリティ 性格心理学、心理測定 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
13回 教育評価・子育て支援 教育評価、相対評価、絶対評価 プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
14回 教育評価・子育て支援A 評価のバイアス、教育心理学を通した子ども理
プリントによる学習内容の予習。小レポートによる学習内容の復習が必
要になります。
2
15回 発展学習(レポート作成と提出のための振り返り) まとめ レポート作成のための資料準備が予習として、プリントの振り返りが復
習として必要となります。
2
36
成績評価 小テスト 40% 学修成果の
フィードバック
毎回のリアクションペーパーは、書き込み式になっており、自分自身の学習の振り返りと質問があればそれに対してコメント
を加えてその都度返却します。返却されたものは保存しておき、まとめて学習レポートとして提出してもらいます。
試験 0%
レポート 40%
学習態度 20% 備考 学習態度の評価には毎回のリアクションペーパーの質問の内容なども加味します。
その他 0%
100%
テキスト 「保育の心理学T」 井戸 ゆかり編著 萌文書林 1800円+税(発達心理学Tで使った教科書です)
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 「教育心理学を愉しむ」 宮原英種・宮原和子(著) ナカニシヤ出版 2005
2 「図解雑学 発達心理学」 山下富美代 編著  ナツメ社 2007
3 「資料でわかる認知発達心理学入門」 加藤義信(編) ひとなる書房 2008
4 「子どもとむかいあうための教育心理学実験」 会田元明(著) ミネルヴァ書房 2005
5 「子どもとむかいあうための教育心理学演習」 会田元明(著) ミネルヴァ書房 2007
6 「教育心理学T―発達と学習指導の心理学」 大村彰道(編) 東京大学出版会 2007
7 「保育に生かす教育心理学」 伊藤健次(編) (株)みらい 2009
8 「ピアジェの構成論と幼児教育T物と関わる遊びをとおして」 C.カミイ・加藤泰彦(編著) 大学教育出版 2008
9 「ピアジェに学ぶ認知発達の科学」 J.ピアジェ(中垣啓 訳) 北大路書房 2007
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.