講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8242 教科名 国語
単位数 2 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 峰本 義明
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】○ 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
保育者として身につけておくべき基礎的な国語力、絵本・童話等の取り扱い方、適切に表現し正確に理解する力の養成を目指し、
子どもにとって良き言語環境たるべき保育者のあり方について考える。
学生の学習
(行動)目標
1.保育者として望ましい話し言葉を身につける(論理的に話し、基本的な敬語が使える)。
2.保育者として望ましい書き言葉を身につける(自分の主張を伝え、基本的な文書・記録作成ができる)。
3.子どもにとって望ましい言語環境を構成しようとする意欲を身につける。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション リーディング・ワークショップ 予習:テキストを確認する。
復習:ビブリオバトルで紹介する本を選ぶ。
4
2回 ビブリオバトルの実践 ビブリオバトル 予習:ビブリオバトルで紹介する本を確認する。
復習:新たに知った本を読んでみる。
4
3回 第1期ブッククラブ第1回 『ギヴァー』、本についての話し合い 予習:指定されたテキストの箇所を読んでくる。
復習:話し合った内容についてふりかえる。
4
4回 第1期ブッククラブ第2回 良い話し合いの条件 予習:指定されたテキストの箇所を読んでくる。
復習:話し合った内容についてふりかえる。
4
5回 第1期ブッククラブ第3回 他人の意見への反論 予習:指定されたテキストの箇所を読んでくる。
復習:話し合った内容についてふりかえる。
4
6回 第1期ブッククラブ第4回 我々の社会へのリフレクション 予習:指定されたテキストの箇所を読んでくる。
復習:ブッククラブで学んだことをレポートにまとめる。
4
7回 ブックトークの方法 ブックトーク 予習:自分の読みたい本を確認する。
復習:ブックトークのテーマを決める。
4
8回 第2期ブッククラブ第1回 選書の重要性 予習:自分で選んだ本を読んでくる。
復習:話し合った内容についてふりかえる。
4
9回 第2期ブッククラブ第2回 質問する、推測する 予習:自分で選んだ本を読んでくる。
復習:話し合った内容についてふりかえる。
4
10回 第2期ブッククラブ第3回 相互批評 予習:自分で選んだ本を読んでくる。
復習:ブッククラブで学んだことをレポートにまとめる。
4
11回 非言語コミュニケーション 身振り、手振り 予習:ブックトークで紹介したい本を確認する。
復習:学んだことを確認し、ブックトークの準備に活かす。
4
12回 ブックトークの準備(1) テーマとの関連 予習:ブックトークで紹介したい本を確認する。
復習:学んだことを確認し、ブックトークの準備に活かす。
4
13回 ブックトークの準備(2) 効果的な話し方 予習:ブックトークで紹介したい本を確認する。
復習:学んだことを確認し、ブックトークの準備に活かす。
4
14回 ブックトーク予選発表会 自己評価・相互評価 予習:ブックトークの準備をする。
復習:自分の活動をふりかえり、レポートにまとめる。
4
15回 ブックトーク本選発表会、まとめ 傾聴、共感、ふりかえり 予習:他者のブックトークの内容を確認する。
復習:15回で学んだことをまとめ、ふりかえる。
4
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
1.レポートは評価した上で返却する。
2.毎回のリフレクション・ペーパーの内容から抜粋し、紹介する。
3.発表会での発表は自己評価・相互評価し、フィードバックする。
試験 0%
レポート 60%
学習態度 20% 備考 1.レポートを3回課し、評価する。
2.毎回のリフレクション・ペーパーの内容で学習への参加意欲を評価する。
3.発表会での発表の自己評価・相互評価の結果を評価に加える。
その他 20%
100%
テキスト 『ギヴァー 記憶を注ぐ者』、ロイス・ローリー著、新評論、2016年、1620円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 『ギャザリング・ブルー 青を蒐める者』、ロイス・ローリー著、新評論、2013年、1620円
2 『メッセンジャー 緑の森の使者』、ロイス・ローリー著、新評論、2014年、1620円
3 『自己表現力の教室』 荒木晶子、筒井洋一、向後千春 情報センター出版局 2000年、1404円
4 『いちばんやさしい 教える技術』 向後千春 永岡書店 2012年、1080円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
第1期ブッククラブでは、近未来小説の傑作である『ギヴァー』を読んで、友人たちと話し合います。読み進めるうちに夢中になること請け合いですから、
決められた範囲をしっかり読んできてください。
この授業ではたくさん本を読みます。あなたの読みたい本を読みまくり、語りまくりましょう。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.