講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 臨床心理学科3年
講義番号 P405P 教科名 臨床心理ゼミナールV
単位数 1 必・選 必須 開講時期 通年 担当者 碓井 真史、他
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
特に関心を寄せる事項に注目し、今までの学びを生かし、いっそうテーマを深めることを目的とする。自ら調べたり、発表し
たり、講義を受けたり、皆で文献を講読する機会を設けながら、ディスカッションすることを通して、自分の考えを修正した
り、深めたりする。また、自分の考えと、他者の考えの相違点などについて考えながら、論理的思考やそれを言葉にして表すこ
とも学修する。卒業研究についての構想を立て、研究内容や手法についての準備も行う。
学生の学習
(行動)目標
1 自らの興味のあるテーマについて能動的に心理学的の研究法に沿って調べられる。
2 自らが調べたことについて,鉄器説にレジュメ等を作り,グループの中で発表ができる。
3 卒業研究に向けて、研究計画書を作成できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
2回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
3回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
4回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
5回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
6回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
7回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
8回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
9回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
10回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
11回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
12回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
13回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
14回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
15回 グループディスカッション 心理学,研究,問題意識,集団討議 各自の発表準備、他者の発表内容に関する考察。 1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
レポートに関しては、各担当教員の指示に従うこと。まとめてして、各自卒業研究の研究計画を
発表する。
試験 0%
レポート 30%
学習態度 30% 備考  
その他 40%
100%
テキスト  
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 心理学の卒業研究ワークブック:発想から論文完成までの10ステージ 金子書房
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.