講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 臨床心理学科2年
講義番号 P302P 教科名 心理査定法演習
単位数 1 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 佐藤 亨、本間 優子、横谷 謙次
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
様々な心理検査法について初歩的な演習を行い、学生自身が体験することにより、検査法についての理解を深める。
(本間優子/6回)質問紙法、作業検査法、性格検査を中心に実施し、多角的な人間理解について学びを深める。
(横谷謙次/3回)知能検査について実施し、人の能力を測定することに関しての理解を深める。
(佐藤亨/6回)高齢者向けの検査について実施し理解を深める。また、様々な投影法について学びその概要を理解する。
学生の学習
(行動)目標
様々な心理検査法について初歩的な理解が出来ている。具体的にはYG性格検査、エゴグラム、文章完成法、クレペリン精神作業検
査、MPI職業興味検査、田中ビネー検査、WISC-4、WAIS-3、MMSE、PFスタディ、TAT、ロールシャッハ、バウムテストに何を測定する
ためのものかを説明出来る。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 心理アセスメントとは 質問紙法、投影法、作業検査法 テキストの第3章を予め読んでおくと理解し易い 1
2回 YG性格検査 YG性格検査 テキストの第8章を予め読んでおくと理解し易い 1
3回 エゴグラム(新版TEGU) エゴグラム(新版TEGU) テキストの第8章を予め読んでおくと理解し易い 1
4回 文章完成法(精研式SCT) 文章完成法(精研式SCT) テキストの第7章を予め読んでおくと理解し易い 1
5回 クレペリン精神作業検査 クレペリン精神作業検査 テキストの第8章を予め読んでおくと理解し易い 1
6回 VPI職業興味検査 VPI職業興味検査 事前課題を行うこと 1
7回 知能検査の歴史 IQ 標準化 差別 参考文献1の1章を読んで、レポート提出すること。 1
8回 ビネー式知能検査 田中ビネー 参考文献2の序章を後で読むと理解し易い。5歳級の検査問題を
実際に作ってそれを提出すること
1
9回 ウェクスラー式知能検査 WISC-4 WAIS-3 参考文献3を予め読んでおくと理解し易い。言語性と動作性の検査問題
を実際に作ってそれを提出すること。
1
10回 高齢者の認知機能検査 改訂版長谷川式認知症スケール,MMSE テキストの第4章の3を予め読んでおく。授業後は実施した認知症のス
クリーニング検査や配布したレジュメを参考にレポートを作成する。
1
11回 精神的健康スクリーニングテスト 精神的健康,POMSU,CMI,GHQ テキストの第6章を予め読んでおく。授業後は自分の検査結果のレポー
トを作成する。
1
12回 PFスタディ1 PFスタディ テキストの第7章2の[2]を予め読んでおく。授業後は,自分の検査結
果のスコアリングを行う。
1
13回 PFスタディ2 PFスタディ 第12回で配布したレジュメを読み返しておく。授業後は,自分の検査結
果についてレポートを作成する。
1
14回 投影法 TAT,ロールシャッハテスト テキストの第7章2の[3]と[5]を予め読んでおく。授業後は,自分
の検査結果についてレポートを作成する。
1
15回 複数のテスト結果の統合 TEG,PFスタディ 自分のTEG及びPFスタディの結果について見返しておく。授業後
は,自分の二つの検査結果をまとめレポートを作成する。
1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・授業の中で、提出されたレポートのうち模範的な例を紹介し、コメントを行う。(本間優)
・提出されたレポートを個々にコメントし、授業の内容に適宜反映させる(横谷)
・提出されたレポートの中で気になる点について,次の授業においてコメントを行う。ま
た,毎時間学んだことや疑問点について個票を提出させており,その内容について次の授
業でフィードバックを行う。(佐藤)
試験 0%
レポート 90%
学習態度 10% 備考 レポートを約12回課す予定(1回のレポートに検査を複数入れた場
合は、レポート回数が少なくなることもある)。

授業中の検査に対する取組を学習態度として評価する。
その他 0%
100%
テキスト 臨床心理アセスメントの基礎, 沼 初枝, ナカニシヤ出版, 2009、2,268円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 人間の測りまちがい:差別の科学史/スティーヴン・J.グールド著;鈴木善次, 森脇靖子訳 河出書房新社2008
2 知能の発達と評価 : 知能検査の誕生 / A.ビネ− ; Th.シモン  [著]
3 知能指数 : 発達心理学からみたIQ / 滝沢武久著東京 : 中央公論社 , 1971.中公新書
4  
履修上の注意事項や
学習上の助言など
各検査ごとにレポートなどを適宜課す為、復習に時間をかける必要がある。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.