講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 臨床心理学科2年
講義番号 P207 教科名 認知心理学
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 宮崎 謙一
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
観察可能な行動に着目し、心の活動を行動レベルでとらえる立場が長い間心理学の中心だったが、認知心理学は、実験的方法で、人の行動
の背後にある目に見えない心の働きと仕組みを明らかにすることを目ざしている。そこでは、心理科学を中核にして、神経科学、遺伝学、進
化論、計算論などの関連分野も視野に入れて、人間生活や社会に深く関わるさまざまな問題が研究されている。この講義では、こうした認知
心理学の視点から、まわりの世界とそこで起こっているできごとの知覚、記憶の働きとその仕組み、認知と思考のバイアス、情動と認知など
について考えていく。
学生の学習
(行動)目標
1. 心についての日常的な理解のしかたと,認知心理学の科学的方法の違いを説明することができる.
2. 心を支える脳の仕組みと働きを理解し,説明することができる.
3. 見たり聞いたりすることによってまわりの世界を知覚することが,どうして心理学の問題となるのかを説明することができる.
4. 日常生活の中で誤解や誤信を生じる心の仕組みを理解し,そのような誤りに陥らないような構えをとることができる.
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 イントロダクション 認知研究の立場と方法 心の科学 疑似科学 科学的思考 科学の方法 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
2回 認知研究の歴史 行動 認知 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
3回 認知の神経科学的基礎: 神経系のしくみと働き 神経系 脳 脳画像 脳波 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
4回 脳のしくみと働き / 脳損傷事例 分割脳 感覚野 運動野 連合野 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
5回 環境世界の認知: 感覚のしくみと働き / 感覚を測る 心理物理学的測定 閾値 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
6回 環境世界の認知: 視覚によるまわりの世界の知覚 恒常性 視覚的錯覚 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
7回 環境世界の認知: 聴覚によるまわりの世界の知覚 音源定位 音の流れの分離 音色 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
8回 音声の知覚と言語の認知 音声 音素 シンタクス 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
9回 音楽の知覚と認知 ピッチ メロディ 和声 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
10回 注意: 選択的注意 選択的聴取 プライミング 注意障がい 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
11回 注意: 分割的注意 注意資源 習熟 自動性 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
12回 記憶の構造と働き ワーキングメモリ 長期記憶 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
13回 意識と無意識 認知と情動 認知的無意識 潜在記憶 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
14回 判断と決定 ランダム性の認知 確率的推論 ヒューリスティクス 配付資料に基づき,ノートを整理してまとめ,授業内容を理解する 0
15回 認知的錯覚 確証バイアス 共変の錯覚 迷信 配付資料とノートに基づいて復習し,これまでの授業内容を理解する 0
16回 定期試験     0
0
成績評価 小テスト 30% 学修成果の
フィードバック
 
試験 40%
レポート 30%
学習態度 0% 備考 毎回の授業の最後に,5分程度の小テストまたは小レポートを課す.
開講期間中に参考書10点の中から1つを読み,レポートを提出する.
その他 0%
100%
テキスト なし
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 錯覚の科学 クリストファー・チャブリス 文藝春秋 2014 \886
2 選択の科学 シーナ・アイエンガー 文藝春秋 2014 \864
3 ファスト & スロー (上、下) ダニエル・カーネマン 早川書房 2014 \907, \907
4 予想どおりに不合理 ダン・アリエリー 早川書房 2013 \972
5 しあせわ仮説 ジョナサン・ハイト 新曜社 2011 \3,564
6 絶対音感神話 宮崎謙一 化学同人 2014 \2,052
7 ロールシャッハテストはまちがっている ジェームズ・ウッド 北大路書房 2006 \5076
8 人間の本性を考える (上,中,下) スティーブン・ピンカー NHK出版 2004 \1,382, \1,210, \1,382
9 なぜ疑似科学を信じるのか 菊池 聡 化学同人 2012 \2,052
10 心理学で何がわかるか 村上宣寛 筑摩書房 2009 \885
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.