講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 臨床心理学科2年
講義番号 P208 教科名 学習心理学
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 伊村 知子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
心理学において学習とは「経験によって生じる行動の半永続的な変容」として定義される。本講義では、様々な学習理論の解説を
通して、ヒトを含む動物の学習の一般原理を学び、人間の行動の仕組みや原理について考えることを目的とする。また、それらの学
習理論の教育、臨床場面への応用例(行動療法など)を紹介しながら、私たちヒトの行動を分析、制御する際に、学習心理学の視点
から考えることがいかに重要かを述べる。
学生の学習
(行動)目標
学習心理学の基礎知識を身につけるとともに、人間の行動の仕組みと基本原理を理解することを目標とする。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 学習心理学とは何か。何を研究するのか。どのように役立つか。 学習の定義 研究方法 行動の分類 予習:テキストの序章を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
2回 馴化と鋭敏化 馴化 鋭敏化 予習:テキストの2章を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
3回 古典的条件づけ@:古典的条件づけとは 条件反射 恐怖条件づけ 予習:テキストのpp.31-43を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
4回 古典的条件づけA:古典的条件づけの基礎 強化スケジュール 予習:テキストのpp.44-50を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
5回 古典的条件づけB:複雑な古典的条件づけ 隠蔽 阻止 予習:テキストのpp.51-59を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
6回 オペラント条件づけ@:オペラント条件づけとは 認知地図 スキナー箱 予習:テキストのpp.83-93を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
7回 オペラント条件づけA:オペラント条件づけの基礎 随伴性 バイオフィードバック 予習:テキストのpp.94-99を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
8回 オペラント条件づけB:オペラント条件づけの応用 強化・消去・罰 プレマックの原理 予習:テキストのpp.100-130を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
9回 技能学習:技能を上達させるには 結果の知識 技能の転移 予習:技能学習の例について調べてくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
10回 社会的学習 模倣学習 観察学習 予習:テキストのpp.164-167を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
11回 問題解決と推理 試行錯誤学習 洞察学習 予習:テキストのpp.168-169を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
12回 概念過程と言語獲得 概念 言語 思考 予習:テキストのpp.152-159を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
13回 記憶と忘却@記憶とは何か 短期記憶 長期記憶 予習:テキストのpp.172-190を読んでくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
14回 記憶と忘却Aさまざまな記憶 フラッシュバルブ記憶 自伝的記憶 予習:幼児期の記憶について調べてくること。
復習:配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
15回 まとめ   予習:これまでの配布資料とテキストの内容を復習してくること。
復習:全ての配布資料の内容を理解し、用語を復習すること。
4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・各回の最初に前回の内容に関する確認テストを実施する。確認テストは、その場で自己採
点するので、間違った部分は、ノートに記録し、必ず復習しておくこと。
試験 100%
レポート 0%
学習態度 0% 備考  
その他 0%
100%
テキスト 実森正子・中島定彦 共著 「学習の心理 行動のメカニズムを探る」 サイエンス社 1,620円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 山内光哉・春木豊 共著 「グラフィック学習心理学」〜行動と認知〜 サイエンス社
2 今田寛 著 「学習の心理学」 培風館
履修上の注意事項や
学習上の助言など
受講者の理解度に応じて、内容やスケジュールをやむを得ず変更することがある。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.