講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 臨床心理学科1年
講義番号 P102P 教科名 臨床心理学概説
単位数 2 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 伊藤 真理子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
臨床心理学について基本的な枠組みである臨床心理学のパラダイム、ライフサイクル、心の仕組みとその働き、心理アセスメント、心理療
法の理論と技法について概説する。
 2年生から始まる臨床心理学演習や専門科目の前に、臨床心理学の世界を紹介し、心理療法について考えを深める。また講義を通じて人間
関係のあり方や自らの生き方への関心を持って欲しい。
学生の学習
(行動)目標
@臨床心理学における対人援助の特徴について理解すること。
Aこころの働き、ライフサイクルなどに関する臨床心理学の基礎理論を学習すること。
B自分自身や人間の生き方に関心を持ち、臨床心理学的な考え方を現実の生活や対人関係と結びつけながら理解すること。
C心理療法とは何か、について理解しそのイメージを形成すること。
D授業中にグループワークや小レポートを課す。自分のこころを通した考察やディスカッションが行なえること。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 臨床心理学のパラダイム 臨床心理学的パラダイム 適応と不適応 正常と異
常 心理的問題 心理療法の目標
予習:教科書@第1章 を読んで疑問点をまとめておくこと 3
2回 臨床心理学の歴史と臨床心理学的援助 治療・援助モデル シャーマニズム 近代医学モデル
臨床心理士の仕事
予習:教科書@第2章を読んで疑問点をまとめておくこと 3
3回 ライフサイクルの中の臨床心理学的問題@ 乳児期 幼児期 児童期 発達課題 ライフサイクル 予習:教科書@第8章を読んで疑問点をまとめておくこと 3
4回 ライフサイクルにおける臨床心理学的問題A 青年期 成人期 老年期 発達課題 ライフサイクル 予習:教科書@第9章を読んで疑問点をまとめておくこと
復習:小レポートの作成
6
5回 こころの仕組みと働き@心に関する理論 意識 無意識 フロイト ユング ロジャース
防衛機制
予習:教科書@第2章 第3章を読んで疑問点をまとめておくこと 3
6回 こころの仕組みと働きA症状を持つこと 症状 神経症 うつ病 統合失調症 発達障害 予習:教科書@第3章 第4章を読んで疑問点をまとめておくこと 3
7回 こころの仕組みと働きBパーソナリティ理論と心理療法 パーソナリティ理論 類型論 特性論 予習:ワークシートの記入 3
8回 心理療法の諸学派@ 精神分析 分析心理学的心理療法
来談者中心療法
予習:グループごとに担当分の発表資料をまとめること 8
9回 心理療法の諸学派A 行動療法 認知行動療法
遊戯療法 表現療法
予習:グループごとに担当分の発表資料をまとめること
復習:担当箇所に関する小レポートの作成
8
10回 人格の理解 診断 見立て 心理アセスメント 予習:教科書@第6章を読んで疑問点をまとめておくこと 3
11回 心理検査 知能検査 質問紙法 投映法 作業検査法 
テストバッテリー
予習:教科書@第6章を読んで疑問点をまとめておくこと 3
12回 心理療法の実際@ 初回面接、治療契約(時間/料金)、
心理面接のプロセス、心理療法の終結
予習:教科書@第6章6、第7章を読んで疑問点をまとめておくこと 3
13回 心理療法の実際A 治療関係 転移 逆転移 実際問題 予習:教科書@第7章を読んで疑問点をまとめておくこと 3
14回 心理療法の実際B 事例検討 予習:教科書Aを読んでおくこと
復習:ワークシートの記入
4
15回 心理療法の実際Cまとめ まとめ 事例検討 予習:教科書Aを読んでおくこと
復習:ディスカッションに関する小レポートを作成すること
4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
各回終了時に受講生にコメントの提出を求める。次回冒頭にコメントに関するフィードバックを
行う。
小レポートの提出が3回求められる。レポート内容についてもN-Compassにてフィードバックを行
う。
試験 40%
レポート 60%
学習態度 0% 備考 小レポート(3回)60% 定期試験40%
その他 0%
100%
テキスト @いちばんはじめに読む心理学の本 臨床心理学 全体的存在として人間を理解する 伊藤良子編著 ミネルヴァ書房 2009 2700円
A生きにくい子どもたち-カウンセリング日誌から 岩宮恵子 岩波現代文庫 2009 929円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 河合隼雄 心理療法序説 岩波書店 1992
2 河合俊雄 心理臨床の理論 岩波書店 2000
3 永井徹 心理面接の方法 見立てと心理支援の進め方 新曜社 2013
4 園田雅代・無藤清子 臨床心理学とは何だろうか 基本を学び、考える 新曜社 2011
5 川瀬正裕他 心とかかわる臨床心理 第3版 基礎・実際・方法 ナカニシヤ出版 2015
6 氏原・亀口他共編 心理臨床大事典 培風館 2004
7 日本心理臨床学会編 心理臨床学事典 丸善出版 2011
履修上の注意事項や
学習上の助言など
講義に加えて、グループディスカッションやグループでの発表等を行う。
理論を覚えるだけでなく、自分のこころを働かせることで、臨床心理学の面白みが理解出来る。
講義中に紹介した書籍や理論について自分なりに文献を参照し理解を深めた上でレポートを作成すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.