講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科1年、社会福祉学科1年、臨床心理学科1年
講義番号 G125 教科名 外国語学習ストラテジー
単位数 1 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 木村 哲夫、櫻井 友子、卯月 富士枝
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
外国語を学ぶ意義と必要性について考え直し、何のために外国語を学ぶのか明らかにするとともに、外国語学習ストラテジーについて演習
形式で学ぶ。現在の語学力(外国語を使って何ができるか)を確認した上で、大学4年間の学習目標と計画を立て、本学の多様な学習資材(多
読図書とCALL教材)や、インターネット上の学習材を使った学習方法を習得し、自ら学ぶ姿勢を身につける。
学生の学習
(行動)目標
1 To be able to read and understand English passages written in plain English
2 To be able to comprehend English spoken in daily situations
3 To be able to express yourself in plain English
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 英語学習ストラテジー(1) 外国語と国際交流、異文化理解、eラーニング 予習:授業までに大学が貸与しているノートPCで教科書とともに購入したヘッド
セットが使えるか確認しておく
0
2回 英語学習ストラテジー(2) 目標、TOEIC、TOEIC Bridge 予習:授業までに前の授業で紹介されたeラーニングシステムにアクセスし教材
の使い方を覚える
1
3回 英語学習ストラテジー(3) ボキャビル、辞書の使い方 予習:授業までに前の授業で紹介されたeラーニングシステムにアクセスし教材
の使い方を覚える
1
4回 英語学習ストラテジー(4) 速読と多読 予習:授業までに前の授業で紹介されたeラーニングシステムにアクセスし教材
の使い方を覚える
1
5回 英語学習ストラテジー(5) シャドウイング 予習:授業までに前の授業で紹介されたeラーニングシステムにアクセスし教材
の使い方を覚える
1
6回 OEIC Bridge Part I 写真描写問題
語彙テスト&シャドウイング(1)
一人の人物写真 、複数の人物写真 、 物・情景
描写
予習:授業までにテキスト中の指定された範囲の問題を解いておく
復習:eラーニングの指定された範囲のシャドウイング練習をしておく
1
7回 TOEIC Bridge Part IV 文法・語彙問題(1)
語彙テスト&シャドウイング(2)
文法問題 予習:授業までにテキスト中の指定された範囲の問題を解いておく
復習:eラーニングの指定された範囲のシャドウイング練習をしておく
1
8回 TOEIC Bridge Part II 応答問題(1)
語彙テスト&シャドウイング(3)
Yes/No疑問文、WH疑問文 予習:授業までにテキスト中の指定された範囲の問題を解いておく
復習:eラーニングの指定された範囲のシャドウイング練習をしておく
1
9回 TOEIC Bridge Part IV 文法・語彙問題(2)
語彙テスト&シャドウイング(4)
語彙問題 予習:授業までにテキスト中の指定された範囲の問題を解いておく
復習:eラーニングの指定された範囲のシャドウイング練習をしておく
1
10回 TOEIC Bridge Part II 応答問題(2)
語彙テスト&シャドウイング(5)
否定疑問文、付加疑問文 、選択疑問文、勧誘、
事実
予習:第9回までの総復習をしておく 1
11回 TOEIC Bridge Part V 読解問題(1)
語彙テスト&シャドウイング(6)
広告、サービス、告知 予習:授業までにテキスト中の指定された範囲の問題を解いておく
復習:eラーニングの指定された範囲のシャドウイング練習をしておく
1
12回 TOEIC Bridge Part III 会話問題(1)
語彙テスト&シャドウイング(7)
会話 予習:授業までにテキスト中の指定された範囲の問題を解いておく
復習:eラーニングの指定された範囲のシャドウイング練習をしておく
1
13回 TOEIC Bridge Part V 読解問題(2)
語彙テスト&シャドウイング(8)
会話 予習:授業までにテキスト中の指定された範囲の問題を解いておく
復習:eラーニングの指定された範囲のシャドウイング練習をしておく
1
14回 TOEIC Bridge Part III 会話問題(2)
語彙テスト&シャドウイング(9)
トーク 予習:授業までにテキスト中の指定された範囲の問題を解いておく
復習:eラーニングの指定された範囲のシャドウイング練習をしておく
1
15回 まとめとふりかえり まとめ、ふりかえり 予習:4月に立てた学習計画をどの程度到達したか確認し
復習:今後の外国語学習計画を立てる
1
16回 定期試験 定期試験 予習:第15回までの総復習をしておく 1
15
成績評価 小テスト 15% 学修成果の
フィードバック
小テストは、その場でLMSを使って採点し結果を返すとともに、口頭で補足説明を行ないます。
試験 40%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 小テスト(15%)は、第2回から第15回まで毎週実施します。その他(45%)は、e-
learningの学習で評価されます。評価方針については、初回授業で詳しく説明します。
その他 45%
100%
テキスト English Central 利用カードつきヘッドセット, 大学生協
TOEIC Bridge 公式ワークブック, ETS, 国際ビジネスコミュニケーション協会, 2008年, ¥1,575
履修上の注意事項や
学習上の助言など
大学から無償貸与されているノートPCと、教科書と一緒に販売されるEnglish Central利用カードつきヘッドセットは必ず持参すること。この
授業は、第1回〜第5回、第16回(期末試験)は大教室で学科コースごとに合同、それ以外は小教室に分かれて授業を実施されます。クラス分
けは第1週目に発表します。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.