講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 臨床心理学科1年
講義番号 P215 教科名 心理統計学
単位数 2 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 佐藤 朗子、齋藤 恵美
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
心理学研究のプロセスを概観しながら、その中で統計学的知識と技法がどのような役割を果たすか理解する。その上で、代表値や
ばらつきの指標等の記述統計の領域と、区間推定や標本間比較等の推測統計の領域について、基本的な概念と手法を理解し、身につ
ける。その後、心理学において比較的頻繁に用いられるいくつかの検定をとりあげ、その手続に必要とされる前提、結果解釈上の留
意点などを、実際の分析結果を題材にしながら理解する。
学生の学習
(行動)目標
経験から法則を導く際の、統計的な留意点について理解し説明することができる。
具体的には、得られたデータを、統計的な複数の概念を用いて記述することができる。
また、そのデータを用いて結論を一般化する際に、どのような制限があるかを述べることができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 心理学研究のプロセスと統計学 仮説検証、測定、誤差 <予習>シラバスを読み科目の概要について理解する。テキストのp10
までを読んでおく。
4
2回 代表値と分布(1) 変数とその種類 <予習>テキスト第2章を、太字の語句に注意しながら読んでおく。 4
3回 代表値と分布(2)、
ばらつきの指標(1)
平均値、中央値、最頻値 <予習>テキスト第3章の前半を、太字の語句に注意しながら読んでお
く。
4
4回 ばらつきの指標(2) 範囲、分散、標準偏差 <予習>テキスト第3章の後半を、太字の語句に注意しながら読んでお
く。
4
5回 2つの変数の関係(1) 散布図、共分散 <予習>テキスト第8章の前半を、太字の語句に注意しながら読んでお
く。
4
6回 2つの変数の関係(2) 相関係数とその解釈 <予習>テキスト第8章の後半を、太字の語句に注意しながら読んでお
く。
4
7回 得点の標準化 正規分布 <予習>テキスト第4章を、太字の語句に注意しながら読んでおく。 4
8回 これまでの学習内容のまとめと確認   <予習>これまでの学習内容を整理し理解度を確かめる。疑問点を解決
しておく。
4
9回 記述統計から推測統計へ 母集団と標本、一般化 <予習>テキスト第1章のp10から章の終りまでを太字の語句に注意
しながら読む。
4
10回 標本統計量の分布(1) 標本分布、標準誤差 <予習>テキスト第5章のp98までを、太字の語句に注意しながら読ん
でおく。
4
11回 標本統計量の分布(2) 標本分布、標準誤差 <予習>テキスト第5章のp98からp103までを太字の語句に注意しな
がら読む。
4
12回 区間推定 信頼区間 <予習>テキスト第5章のp104から章の終りまでを、太字の語句に注意
しながら読んでおく。
4
13回 有意性検定の基本的考え方 帰無仮説、棄却域、有意水準 <予習>テキスト第6章を、太字の語句に注意しながら読んでおく。 4
14回 群間の平均値の差の検定(1) 平均値差の標本分布 <予習>テキスト第7章のp152までを、太字の語句に注意しながら読ん
でおく。
4
15回 群間の平均値の差の検定(2) t統計量、t分布 <予習>テキスト第7章のp152から章の終りまでを、太字の語句に注意
しながら読んでおく。
4
16回 定期試験   <予習>これまでの学習内容を整理し、まとめておく。 0
60
成績評価 小テスト 30% 学修成果の
フィードバック
・小テストの結果を授業内でフィードバックする。間違った箇所をノートに記録し、必
ず復習しておくこと。
試験 40%
レポート 0%
学習態度 30% 備考 理解度を確認するための小テストを1回実施する。
学習態度の評価は、授業中に出す課題への取り組みや質疑応答の態度などによる。
その他 0%
100%
テキスト 『新・涙なしの統計学』 D.ロウントリー著 加納悟(訳) 新世社 2001  1,728円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 よくわかる心理統計 山田剛史・村井潤一郎 ミネルヴァ書房 2004
2 心理統計学の基礎 南風原朝和 有斐閣アルマ 2002
3 学生のための心理統計法要点 丸山欣哉・佐々木隆之・大橋智樹 ブレーン出版 2004
4 推測統計はじめの一歩 清水誠 講談社ブルーバックス 2000
5 本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本 吉田寿夫 北大路書房 1998
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.