講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科3年、臨床心理学科3年
講義番号 S287 教科名 医療秘書実務
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 今井 文子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
病院や診療所の受付や会計では専門的知識だけではなく、第一印象も求められている。ここでは患者に対するサービス、接遇マ
ナー、電話応対及び一般常識に至るエチケットマナーを学習する。学習の目標は、次の4つを学ぶことである。1)表情筋活用による
表情の作り方、2)ビジネス語である敬語の使い方、3)電話の正しい対応の仕方、4)患者の質問に対して正しい対応の仕方。
学生の学習
(行動)目標
1.表情筋活用による表情・笑顔の作り方を身につける。
2.ビジネス語である警護の使い方を理解し活用できる。
3.電話の正しい対応の仕方を身につける。
4.患者の質問に対して適切な対応の仕方を理解し説明できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 患者接遇@ 患者接遇の必要性 <復習>テキスト2 P3を読む。 1
2回 患者接遇@ 望まれる医事担当者 <復習>上着を着て受付の気持ちになって実践してみる。 1
3回 患者接遇A 基本マナー <復習>基礎問題集 P61〜71 接遇マナーのところをする。 1
4回 患者接遇 身だしなみ、姿勢、顔・声の印象 <復習>受付の気持ちになって実践してみる。 1
5回 患者接遇 お辞儀の仕方 <復習>受付の気持ちになって実践してみる。 1
6回 患者接遇 言葉使い <復習>正しい言葉使いの確認をする。 1
7回 患者接遇 好感の持たれる態度 <復習>魅力的な女性、男性の態度の確認をする。 1
8回 患者接遇 電話対応の基本 <復習>電話のかけ方・受け方の確認をする。 1
9回 患者接遇 医療人として守るべきこと <復習>守秘義務について確認する。 1
10回 患者接遇B ロールプレイング <復習>受付役になって、例題を読んでみる。テキスト2P39〜49 1
11回 患者接遇 ロールプレイング <復習>受付役になって、例題(テキスト2)を見ないでやってみる。 1
12回 患者接遇 患者の心理 <復習>テキスト2を読む。 1
13回 ビジネスマナー クレーム対応 <復習>テキスト2を読む。 1
14回 期末試験、審査試験の指導 400字以内にまとめる論文形式
受験対策
<復習>スタディブック1 P77の2症例 文章作成をする。 1
15回 まとめと受験指導 受験対策 <復習>テキスト・スタディブックを使い十分復習しておくこと。
<予習>実技1の問題集をする。
1
16回 定期試験     0
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・レポートは、採点・添削の上、返却する。間違った部分は、
 ノートなどに記録し、必ず復習しておくこと。
試験 80%
レポート 20%
学習態度 0% 備考 定期試験は70分以内で行う。
  学科問題20問
  三者択一問題
  教材持込可
  ※テキストをよく読めばわかる。

 レポートは「マイベストノート」に掲載されている終了試験
 問題・学科を冬休み中にやり、提出する。
その他 0%
100%
テキスト 必須教材    テキスト1〜4 慣用点数早見表 スタディブック1・2 医科基礎問題集
        医科技能審査問題集 医科ハンドブック 実技1対応問題集
        マイベストノート インデックスシール
    合計22,710円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
必ずテキストに出ている問題である。教材持込可なので、テキストにインデックス・ふせんをつけて臨む。
定期試験の形は、審査試験と同じである。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.