講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科2年、臨床心理学科2年
講義番号 S206 教科名 精神保健学U
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 丸山 公男、花澤 佳代、関谷 昭吉
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
精神保健学Tを踏まえ、精神保健の視点から家族、勤労者、現代社会などに起こっている課題とその支援について理解する。精神
保健を維持、増進するために機能している専門機関や関係職種の役割と連携、および関係法制について理解する。国連や諸外国の精
神保健の現状と対策について理解する。(オムニバス方式)
(丸山公男/5回)ニート、過労、自殺などの現代の精神保健問題および、認知症、うつ病などの中高年齢者の課題について学修す
る。(関谷昭吉/5回)被災者、犯罪被害者などへの支援、アルコール、薬物、ギャンブル依存などへの支援、行政、諸外国の精神保
健について学修する。(花澤佳代/5回)ひきこもり、精神保健の課題および、精神保健福祉対策について学修する。
学生の学習
(行動)目標
精神保健における精神保健福祉士の視点や実践を学び、精神保健福祉領域の専門職理解や連携をイメージしながら理解を深める。
1.精神保健の視点から見た現代社会の課題とアプローチを学び、理解する
2.精神保健の視点から見た勤労者の課題とアプローチを学び、理解する
3.精神保健にかかわる専門職と精神保健福祉士の役割を理解する
4.地域精神保健活動を理解する
5.諸外国の精神保健の現状及び対策を学び、理解する
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 精神保健の視点から見た現在社会の課題とアプローチ1 (担当:花澤)
 1 災害被害者、犯罪被害者の精神保健/性同一性障害と精神保健
オリエンテーション
災害被害、犯罪被害
シラバス内容を確認して出席する
テキストの該当部分や配布資料を読む(予習)
2
2回 精神保健の視点から見た現在社会の課題とアプローチ4 (担当:花澤)
 2 その他の精神保健の課題 AAの当事者:ゲストスピーカー
他文化、飲酒、ギャンブル
アルコール(AA)に問題を抱える人
テキストの該当部分や配布資料を読む(予習)
AAに関連する事柄について調べて、まとめる
6
3回 精神保健の視点から見た現在社会の課題とアプローチ2 (担当:丸山)
 3 ニートや貧困問題と精神保健/ホームレスと精神保健
貧困問題、社会的排除、ホームレス、認知症 テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
4回 精神保健の視点から見た現在社会の課題とアプローチ3 (担当:丸山)
 4 現代日本の労働環境/うつ病と過労自殺
四つのケア、復職支援、うつ病、過労、事例 テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
5回 精神保健の視点から見た勤労者の課題とアプローチ1  (担当:丸山)
 1 現代日本の労働環境/うつ病と過労自殺
うつ病、自殺対策 ストレス テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
6回 精神保健の視点から見た勤労者の課題とアプローチ2  (担当:丸山)
2 心身症と生活習慣病/飲酒やギャンブルに関する問題
アディクション テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
7回 精神保健の視点から見た勤労者の課題とアプローチ3  (担当:関谷)
 3 問題解決するための機関及び関係法規/保健所の精神保健福祉士の役割
労働基準法、労働安全衛生法 テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
8回 精神保健に関する対策と精神保健士の役割1      (担当:関谷)
 1 アルコール問題に対する対策/災害時の精神保健に対する対策
アルコール問題対策、災害対策 テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
9回 精神保健に関する対策と精神保健士の役割2      (担当:丸山)
 2 うつ病と自殺防止対策/認知症高齢者に対する対策
うつ病、自殺防止、認知症、高齢者の精神保健 テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
10回 精神保健に関する対策と精神保健士の役割3      (担当:花澤)
 3 社会的ひきこもりに対する対策/薬物依存対策
学校精神保健福祉、保健師、関係機関 テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
11回 精神保健に関する専門職と国、都道府県、市町村等の役割及び連携1
 1 社会に認知された精神保健福祉対策(担当:花澤)
国・都道府県・市町村・団体の役割 テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
12回 精神保健に関する専門職と国、都道府県、市町村等の役割及び連携2
 2 地域精神保健を推進する行政/精神保健に関する法規(担当:関谷)
精神保健福祉センター、保健所、市町村(保健
センター)
テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
13回 精神保健に関する専門職と国、都道府県、市町村等の役割及び連携3
 3 学会や啓発団体/主なセルフヘルプグループ(担当:関谷)
いのちの電話、アルコール問題、精神衛生会/
家族会、当事者の会
テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
14回 諸外国の精神保健活動の現状及び対策  (担当:関谷) 世界の精神保健の実情/WHOなどの国際機関
の活動/諸外国の精神保健医療の実情
テキストの該当部分や配布資料を読む(予習) 4
15回 地域精神保健に関する諸活動と精神保健に関する偏見・差別等の課題 (担当:花
澤)
地域精神保健活動、偏見社会的入院 テキストの該当部分や配布資料を読む(予習)
試験に向けて、今までの授業のポイントを復習する
4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
3名の教員で担当しているので、前回の振り返りを授業のはじめに行って理解を図り、次
の内容に進む。
試験 90%
レポート 0%
学習態度 10% 備考 学習態度は、授業へ積極的に参加する姿勢や授業中の態度を元に
評価する。
その他 0%
100%
テキスト 精神保健福祉士シリーズ 2 精神保健の課題と支援 福祉臨床シリーズ編集委員会編 弘文堂 2016 2,600円
 *前期の精神保健学Tで用いたテキスト
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 精神医学ハンドブック 第7版―医学・保健・福祉の基礎知識 山下 格著 日本評論社 2010 2,484円
2 精神保健福祉白書2016年版 精神保健福祉白書編集委員会編 中央法規 2015 2,808円
3 自殺で遺された人たちのサポートガイド アン・スモーリン 明石書店 2007 2,592円
4 地域保健におけるひきこもりへの対応ガイドライン 伊藤順一郎監修 じほう 2004
5 わが家の母はビョーキです 中村ユキ  サンマーク出版 2008 1,296円
6 精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本  大熊 一夫 岩波書店 2009 2,592円
7 統合失調症のひろば 高木俊介他編 日本評論社 年2回(3・9月)発行
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.