講義概要

臨床心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科1年、社会福祉学科1年、臨床心理学科1年
講義番号 G109 教科名 統計学
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 中平 浩人
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
日常の暮らしには情報や数値が氾濫している。マスコミが取り上げる「支持率」や「TV視聴率」などは信用できるのか。医療・看
護の分野ではデータを分析してエビデンスがあるかどうかの判断が求められる。これには高度な統計的方法や分析手法などの知識が
必要である。このように数値情報を的確に読み取り、それらを理解することは社会人としても専門職としても重要な能力である。本
講義では、これらの数値情報と統計的手法を理解し身につけることを目標としており、統計学の基礎理論などの入門段階(記述統
計)を中心に学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
1.健康問題解決への実践的能力として統計学を活用できる。(看護学科)
2.地域社会における人々の生活を支援できる広範かつ専門的な視点と実践的能力として統計学を活用できる。(社会福祉学科)
3.基本的な調査研究ができる能力として統計学を活用できる。(臨床心理学科)
4.統計学に必要な計算ができる。(全学科)
5.統計学の基礎理論を説明できる。(全学科)
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 4/18 情報化社会と統計学 統計学の位置づけ エビデンス バイアス <予習>1.普段から疑問に感じたり、不思議に思っているマスコミで
見る「数字」がないか考えてくる。どこが疑問か考えてくる。
0.5
2回 4/25 医療・看護・福祉・心理に必要な数学的事項 計算基礎力の確認   各種グラフの見方 <予習>1.「算数」や「数学」で苦手だったところを復習してくる。
<予習>2.「図」や「表」で苦手だったところを復習してくる
0.5
3回 5/9 データの種類 量的変数 質的変数 連続変数 離散変数 <予習>1.「身長」「西暦年」「電話番号」「気温」「病気の重症
度」のうち、同じ種類のデータはどれとどれか?解答を考えてくる。
0.5
4回 5/16 データのまとめ方(1)
★まとめの復習@
観葉図 度数分布表 相対度数 <予習>授業1〜3回の学習内容を復習してくる。 1
5回 5/23 データのまとめ方(2) ヒストグラム  相関係数  その他 <予習>1.テキストp.6例題1とp.7演習問題1を解いてくる。
<予習>2.テキストp.20、21を理解してくる。
0.5
6回 5/30 データの代表値 分布平均 中央値 最頻値 <予習>1.「平均値」と「中央値」の違いを予習してくる。
<予習>2.テキストp.12例題2とp.13演習問題2を解いてくる。
0.5
7回 6/6 データの散布度(1)
★まとめの復習A
偏差 偏差平方和 分散 標準偏差 <予習>授業4〜6回の学習内容を復習してくる。 1.5
8回 6/13 データの散布度(2) 範囲 パーセンタイル値  変動係数 <予習>1.テキストp.19例題3とp.19演習問題3を解いてくる。
<予習>2.「変動係数」を説明できるようにしてくる。
1
9回 6/20 確率分布 標準化 正規分布 二項分布 ポワソン分布 面積と確率
標準化  標準正規分布
<予習>1.「正規分布」を表す記号を予習してくる。
<予習>2.テキストp.42例題6とp.43演習問題6を解いてくる。
1
10回 6/27 中心極限定理(1) 標本平均の分布  標準誤差 <予習>1.テキストp.52〜p.53の6行目を理解してくる。
<予習>2.テキストp.58の例題8と演習問題8を解いてくる。
1
11回 7/4 中心極限定理(2)
★まとめの復習B
標本比率の分布  データの予言 <予習>授業7〜10回の学習内容を復習してくる。 2
12回 7/11 推定(1) 点推定 区間推定
95%信頼区間 99%信頼区間
<予習>1.テキストp.66例題9とp.67演習問題9を解いてくる。
<予習>2.テキストp.73例題10と演習問題10を解いてくる。
1
13回 7/18 推定(2)
 仮説検定の手順(1)
帰無仮説 対立仮説 有意水準 <予習>1.「仮説検定の手順」を説明できるようにしてくる。
<予習>2.テキストp.80例題11を解いてくる。
1
14回 7/25 仮説検定の手順(2) 有意確率
平均に関する検定 割合に関する検定
<予習>1.テキストp.86例題12を解いてくる。
<予習>2.テキストp.88〜93を理解してくる。
1
15回 8/1 ★まとめの復習C 全授業の内容の復習 <予習>これまでの学習内容を全て復習してくる。 2
15
成績評価 小テスト 90% 学修成果の
フィードバック
・「★まとめの復習」はその場で自己採点し、解説をする。
・間違った問題をチェックし、必ず復習すること。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 ・授業の復習として理解度を問う「★まとめの復習(マークシート式)」を4回実施する。
・「★まとめの復習@〜B」は、前の授業までの内容について復習するもので、成績評価の
15%×3回=合計45%とする。
・最終授業では、全範囲の理解度を問う【★まとめの復習C】を実施し、成績評価の45%と
する。

・「その他」は、「★まとめの復習」以外の授業開始時に予習としての「準備学習」を問
う小テストを実施し、その合計を成績評価の10%とする。予習を怠らないようにすること。
その他 10%
100%
テキスト はじめての統計15講 小寺平治著 講談社サイエンティフィク 2012 本体2,000円(税別)
(4号館ホール入口にて考古堂書店販売予定)
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 今日から使える 医療統計 新谷 歩 医学書院 2015  3,024円税込
2 統計学 高橋 麻奈著 技術評論社  2015  1,880円
3 臨床研究マイスターへの道 医学統計学が身につくテキスト A. Petrie, C. Sabin著、杉森裕樹訳 メデイカル・サイエンス・インターナショナル 2014 3,888円 税込
4 統計解析がわかる  涌井良幸,涌井貞美 著  技術評論社  2010  1,880円
5 入門 統計学 検定から多変量解析・実験計画法まで 栗原 伸一著 オーム社 2011 2,400円
6 看護学系の統計入門 水野恭之 著 培風館 1985  1,404円
7 完全独習 統計学入門 小島 寛之著 ダイヤモンド社 2006 1,800円
8 EBN BOOKS エビデンスのための看護研究の読み方・進め方 高木廣文、林 邦彦 中山書店 2006 2,916円税込
9 統計学のはなし 蓑谷 千鳳彦 著 東京図書 1997  1,836円
10 ファーストブック 統計解析がわかる 涌井良幸・貞美 著 技術評論社 2014 1,880円+税
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・5/2は休講。

・【★まとめの復習】が実施される授業は特に休まないように、スケジューリングと体調管理を徹底すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.