講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科3年
講義番号 S303S 教科名 保健医療ソーシャルワーク演習
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 三浦 修
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
保健・医療現場の基本的知識及び患者・利用者を取り巻く社会的状況についての理解を深めるとともに、保健医療現場における
ソーシャルワークの視点を理解する。また、医療ソーシャルワーカーとして必要な知識・技術・価値について、事例検討や実技指導
等を用いて実践的に習得するとともに、専門的援助技術として概念化・理論化し体系立てていくことができる能力を涵養する。
学生の学習
(行動)目標
1.保健医療分野におけるソーシャルワーカーの標準的業務内容を理解することができる
2.患者が抱える生活問題について把握・理解するとともに援助に必要な知識・技術を習得することができる。
3.連携する他職種および他機関について理解し、地域の実情に応じた連携方法・チームアプローチについて考察できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション、授業のすすめ方について 自己覚知 志望動機 <予習>医療ソーシャルワーカーを志望する動機について説明できるよ
うに準備してくること。
1
2回 医療ソーシャルワークとは 医療ソーシャルワーカー業務指針 <予習>「医療ソーシャルワーカー業務指針」を読んでくること。 2
3回 患者理解(1) 患者 病のプロセス 受容 <予習>闘病記を読んでくること。 7
4回 患者理解(2) 家族 ソーシャルサポート 患者会 <予習>患者手記を読んでくること。 7
5回 フィールドワーク(1)(病院見学) 病院 診療所 <予習>見学する病院について事前に調べてくること。 4
6回 フィールドワーク(1)(ふりかえり) 保健医療サービス 多職種連携 <復習>病院における各専門職の役割や業務内容についてノートに整理
すること。
4
7回 多職種連携アプローチ(院内) 医師 看護師 リハビリテーション <予習>カンファレンスに関する逐語録を読んでくること。 4
8回 多職種連携アプローチ(地域) 地域包括ケア <予習>地域包括ケアシステムについて調べてくること。 4
9回 相談援助の展開(1) インテーク <予習>ワークシートに記入してくること。 4
10回 相談援助の展開(2) アセスメント プランニング <予習>ワークシートに記入してくること。 4
11回 相談援助の展開(3) 支援の実施 モニタリング アフターケア <予習>ワークシートに記入してくること。 4
12回 相談援助の展開(4) 記録 <予習>ワークシートに記入してくること。 4
13回 フィールドワーク(2)(MSWへのインタビュー) 在宅ケア <予習>MSWに対する質問項目を考えてくること。 7
14回 フィールドワーク(2)(ふりかえり) MSW 存在意義 <復習>病院に医療ソーシャルワーカーがいる意義についてノートに整
理すること。
4
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
レポートは添削の上、返却します。
試験 0%
レポート 40%
学習態度 60% 備考 学習態度は、グループワークや意見交換など授業へ積極的に参加する姿勢や授業中の発
言・態度、準備学習の取組状況を元に評価する。
その他 0%
100%
テキスト 特になし。レジュメを配布します。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 『保健医療ソーシャルワークの基礎ー実践力の構築ー』公益社団法人日本医療社会福祉協会編、相川書房、2015
2 『患者とともに 寄り添う医療ソーシャルワーク』川村博文著、新潮社図書編集室、2016
3 『これがMSWの現場です<2015年補訂版>ー医療ソーシャルワーカーの仕事 心に寄り添う技術 ケーススタディ40』菊地かほる著、医学通信社、2015
4 『50のケースで考える医療ソーシャルワーカーの心得ー時代に向き合う実践記録』高山俊雄著、現代書館、2011
5 『医療福祉総合ガイドブック2016年度版』NPO法人医療ソーシャルワーク研究会編、医学書院、2016
履修上の注意事項や
学習上の助言など
調べ学習、グループディスカッション、ロールプレイ、フィールドワークなどを行いますので主体的に取り組んでください。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.