講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科3年
講義番号 P224 教科名 コミュニティ心理学
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 真壁 あさみ
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
地域・医療・産業・教育・行政など人間が生活するコミュニティーの中では人と人との問題、人と物・システムとの問題など、人
が生きにくく感じる様々な問題がある。それら両方の問題にアプローチして少しでも人が生きやすい状態になれるような取り組みが
コミュニティー心理学を作り上げてきた。その取り組みの元になる発想について学び、広い意味での地域での支援には何が必要なの
か、実践報告に触れながら考えていく。
学生の学習
(行動)目標
1. コミュニティ心理学とは何か、説明することができる
2. 基本となる概念や背景となる理論のいくつかを自分で説明できる。
3. 日本におけるコミュニティ心理学の実践について調べ、その意味について理解することができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 コミュニティ心理学の概要(1)コミュニティ コミュニティ、個人、ミクロシステム、組織、
地域、マクロシステム
<予習>シラバスをよく読む。発表の準備を進める。 4
2回 コミュニティ心理学の概要(2)価値 個人のウェルネス、コミュニティ感覚、社会正
義、市民参加、人間の多様性、、実証的基盤
<復習>前回の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。
<予習>発表の準備を進める
4
3回 歴史的背景 公民権運動、ヘッドスタート、スワンプスコッ
ト会議
<復習>前回の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。
<予習>発表の準備を進める
4
4回 コミュニティの理解(1)環境の中の人間 交換関係、環境知覚、相互依存 <復習>前回の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。
<予習>発表の準備を進める
4
5回 コミュニティの理解(2)人間の多様性 ラベリング、二元論、社会的抑圧 <復習>前回の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。
<予習>発表の準備を進める
4
6回 コミュニティの理解(3)コミュニティ感覚 メンバーシップ、影響力、統合とニーズ、情緒
的結合の共有
<復習>前回の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。
<予習>発表の準備を進める
4
7回 コミュニティの理解(4)コーピングと資源 ストレス、コーピング、資源(ソーシャルサ
ポート、コンピテンス、属性、宗教)
<復習>前回の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。
<予習>発表の準備を進める
4
8回 コミュニティへの介入(1)概要・危機介入 介入のレベル、予防、組織変革、社会改革、危
機介入のステップ、心理教育
<復習>前回の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。
<予習>発表の準備を進める
4
9回 コミュニティへの介入(2)コンサルテーション・サポート・ネットワーキング コンサルテーションのプロセスとタイプ、協
働、ネットワークの調整
<復習>前回の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。
<予習>発表の準備を進める
4
10回 コミュニティへの介入(3)自助グループ ピアサポート、体験的専門的知識、アピール、
エンパワメント
<復習>前回の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。
<予習>発表の準備を進める
4
11回 家庭・地域における実践(1) 子育て支援、児童相談所、DV被害者母子支援 <予習>
発表の準備を進める
4
12回 家庭・地域における実践(2) 電話相談、自殺予防、高齢者ケア、ごみ、騒音 <予習>
発表の準備を進める。
4
13回 学校・教育の場における実践 保育園、特別支援教育、いじめ、スクールカウ
ンセリング、不登校親の会
<予習>
発表の準備を進める。
4
14回 産業・職場における実践 勤労者のメンタルヘルス、リストラ、失業対策 <予習>
発表の準備を進める。
4
15回 まとめと振り返り 研究・プログラム評価 <復習>全体の内容をよく復習する。関連の文献を読んでみる。レポー
トを作成する。
4
60
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
・小テストの結果は各自にフィードバックするので、理解できたところとできなかったと
ころを各自確認すること。
・レポート・発表については授業中に共有する。
試験 0%
レポート 40%
学習態度 0% 備考 ・その他は発表やグループでのディスかションへの参加の様子から評価する。
その他 40%
100%
テキスト 植村勝彦・高畠克子・簔口雅博・原 裕視・久田 満編 「よくわかるコミュニティ心理学」第2版 ミネルヴァ書房
履修上の注意事項や
学習上の助言など
グループワークがあります。アクティブに取り組んでください。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.