講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年、社会福祉学科2年、臨床心理学科2年
講義番号 G307 教科名 目的別英語W(看護)
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 木伏 あづさ
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
看護の研究分野と実践現場で使用される英語を学ぶ。日本において、日本語を十分に理解できないが、英語は母語あるいは外国語
として理解できる対象者に対して、簡単な英語で対応できるようになることを目指す。
学生の学習
(行動)目標
1 基本的な医学英単語を理解し、実際に使うことができる。
2 病院内で看護師が外国人患者に対して英語で適切に対応できる。
3 看護師としての心構え・生き方について英語で学ぶ。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション、病院受付で 名前・住所・生年月日 予習:テキストp16-17を読んでくること 0
2回 初診の患者への応対、診療科名 診療科名 予習:テキストp18-22を読んでくること
復習:診療科名の英語をを覚えてくること
0
3回 症状を尋ねる、症状と徴候の表現(風邪・消化器系) 風邪・消化器系の症状 予習:テキストp.32-33を読んでくること 0
4回 症状と徴候の表現(風邪・消化器系) 病状・症状の訴え方 予習:テキストp.34を読んでくること
復習:風邪・消化器系の症状の英語を覚えてくること
0
5回 症状と徴候の表現(痛み、その他の症状) 痛み、他 予習:テキストp.35を読んでくること
復習:痛み、その他の症状の英語を覚えてくること
0
6回 症状を尋ねる(けが) けが 予習:テキストp.40の会話を覚えてくること 0
7回 人体外部、人体内部の表現 人体 予習:テキストp.41の表現を読んでくること
復習:人体外部の英語を覚えてくること
0
8回 人体外部、人体内部の表現
外科の症状を尋ねる・ロールプレイ
外科の症状 復習:人体内部の英語を覚えてくること 0
9回 病歴を尋ねる 現在完了形「経験」 予習:テキストp.48の会話を読んでくること 0
10回 主な病気の表現 病気 復習:病気の英語を覚えてくること 0
11回 薬の種類 頻度を尋ねる英語表現 復習:テキストp.59の薬の英語を覚えてくること 0
12回 検査に関する英語表現 検査 復習:テキストp.67の検査の英語を覚えてくること 0
13回 ホスピスに関するリーディング ホスピス 予習:ハンドアウトの英語を調べてくること 0
14回 ホスピスに関するリーディング・協同学習 ホスピス 予習:担当パートの英訳をまとめてくること 0
15回 英語面接 英語面接 復習:面接の準備をしてくること 0
16回 英語面接試験     0
0
成績評価 小テスト 30% 学修成果の
フィードバック
 
試験 50%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 医学専門用語の小テストを8回実施する。
16回には英語面接試験を実施する。
学習態度は授業時間内のアクティビティ参加状況をもとに評価す
る。
試験は16回目の英語面接で評価する。
その他 0%
100%
テキスト クリスティーンのやさしい看護英会話
知念クリスティーン・上瀧真紀恵
医学書院
1995年
履修上の注意事項や
学習上の助言など
積極的な授業参加が必要

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.