講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年、社会福祉学科2年、臨床心理学科2年
講義番号 G203 教科名 英語情報発信(基礎)
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 木村 哲夫、木伏 あづさ、櫻井 友子、卯月 富士枝
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
英語を使って情報を発信する基礎力を身につけます。具体的に想定される相手に対して、簡単な英語を使って自分が伝えたい情報
を発信することを、ライティングとスピーキングの演習を通して身につけます。
 「英語基礎」を履修中の者は受講できません。受講には「外国語学習ストラテジー」と「英会話(入門以上)」の単位修得、ある
いはTOEIC470以上(または英検準2級合格)が必要です。TOEIC600以上(または英検2級合格)の者は、この科目の単位が認定される。
学生の学習
(行動)目標
1.伝えたい内容を整理して段落単位で英語で表現する能力を身につける。
2.用意した英文を見ながら(また暗記して)、伝わりやすく読み上げる力を身につける。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション
日本へようこそ1:東京・江戸、AKB48、相撲
学習内容と方法、成績評価方針 予習:オリエンテーションで紹介されたサイトに、いつでもアクセスで
きるようにしておく。
0
2回 日本へようこそ2:人口、文字、敬語、電車、IC乗車カード、自動販売機 語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
3回 日本へようこそ3:オタク、皇室、武士、俳句、浮世絵、歌舞伎、落語 語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
4回 自宅に招待しよう1:ハイテクトイレ、風呂、台所、コンビニ、プリクラ、パチン
コ、居酒屋
語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
5回 自宅に招待しよう2:ラーメン、テレビゲーム、マンガ、アニメ、J-POP、部活 語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
6回 旅館に泊まってみよう1:新幹線、旅館、日本庭園、温泉、和食器、日本酒 語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
7回 旅館に泊まってみよう2:焼酎、寿司と刺身、納豆、みそ汁、すき焼き、そばうど
語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
8回 関西を案内しよう1:京都、大阪、方言、神社と寺、芸者、茶道、華道 語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
9回 関西を案内しよう2:和服、脳と狂言、文楽、漫才、タカラヅカ、回転寿司、お好
み焼きとたこ焼き
語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
10回 日本の年中行事について1:正月、節分、バレンタインデーとホワイトデー、ひな祭り、花見 語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
11回 日本の年中行事について2:こどもの日、七夕、お盆、月見、運動会、クリスマス 語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
12回 日本のしきたり1:結婚、結婚式、神社参り、寺参り、戸籍と住民票、姓名判断 語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
13回 日本のしきたり2:学校制度、福祉、お中元とお歳暮、暑中見舞いと年賀状、葬
式、墓・仏壇・法事
語彙整理、音読、日英復文、暗唱 予習:前回学習内容の語彙学習、音読。日本語見ながら英文を書けるよ
うにする。
0.75
14回 プレゼンテーション1 口頭発表 予習:口頭発表のスライドを準備しておくこと。 2
15回 プレゼンテーション2 口頭発表 予習:口頭発表のスライドを準備しておくこと。 2
16回 定期試験 口頭発表 予習:口頭発表のスライドを準備しておくこと。 2
15
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
毎週行う語彙復習テストは、ラーニング・マネージメント・システムを使って採点した上
で、口頭で補足説明を行なう。プレゼンテーションは、録画した上で、ルーブリック評価を行い
フィードバックする。
試験 50%
レポート 0%
学習態度 30% 備考 毎週行う語彙復習テストの成績(20%)と、授業内の個人・グループ学習(30%)、
第14週と第15週のプレゼンテーションを含む期末試験(50%)で評価する。
その他 0%
100%
テキスト 「1分間英語で日本のことを話す」 広瀬直子 著 中経出版 ISBN:978-4-04-600082-8 (\600+税)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.