講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科2年
講義番号 S249 教科名 認知症の理解U
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 丸山 公男
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
認知症に対する基礎的知識を習得するとともに認知症の人の特性を理解し、本人および家族、また、地域との連携を考慮した介護
の視点を習得することを目的として、医学的側面から見た認知症の基礎と認知症に伴うこころとからだの変化を学ぶ。具体的には、
認知症の診断・治療・予防について、認知症の医学研究の歴史について、アルツハイマー病・脳血管性認知症・レビー小体型認知
症・認知症と鑑別すべき疾患について理解する。さらに、認知症の支援体制や多職種の連携についても理解する。
学生の学習
(行動)目標
1.高齢化社会における認知症の重要性を理解する。
2.認知症の診断・治療・予防について習得し、認知症のこころとからだの変化の特徴について理解する。
3.認知症の原因となるアルツハイマー病・脳血管性認知症・レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症まどの症状の違いを理解し、
科学的な介護の考え方の基本を習得する。
4.地域との連携、協働の重要性を理解する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 認知症を取り巻く状況1 高齢者と地域社会、高齢者と精神的自立、高齢
化の状況、虐待
配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
2回 認知症を取り巻く状況2 老化の基礎知識、加齢に伴う体の変化、加齢に
関連する人生を変える出来事
配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
3回 認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活1 認知症の定義、中核症状、周辺症状、診断、特
徴的な症状
配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
4回 認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活2 認知症の経過、鑑別診断、検査 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
5回 認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活3 認知症のケアの原則 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
6回 認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活4 認知症の治療、薬物 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
7回 医学的側面からみた認知症の基礎1(アルツハイマー病1) 歴史、原因、特徴 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
8回 医学的側面からみた認知症の基礎2(アルツハイマー病2) 診断、治療 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
9回 医学的側面からみた認知症の基礎3(脳血管性認知症、レビー小体型認知症) 原因、特徴、診断、治療 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
10回 医学的側面からみた認知症の基礎4(前頭側頭型認知症、若年性認知症とその他の
認知症)
原因、特徴、診断、治療 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
11回 認知症の人のケア1(原則) ケアの理念、生活場面での対応 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 0
12回 認知症の人のケア2(家族への支援) 介護疲れ、寄り添うこと 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 0
13回 認知症の人のケア3(連携と協働) 多職種との連携と協働、地域生活 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
14回 認知症の事例1 周辺症状、権利擁護 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
15回 認知症の事例2 成年後見制度 配布資料を読み内容を理解する。(復習) 4
16回 定期試験     0
52
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
前回の振り返りを授業のはじめに行って理解を図り、次の内容に進む。
試験 80%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 学習態度は、授業へ積極的に参加する姿勢や授業中の態度を元に評価する。
その他 0%
100%
テキスト  
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 小澤勲・黒川由紀子「認知症と診断されたあなたへ」医学書院
2 黒澤尚「重度認知症治療の現場から」へるす出版
3 認知症を知る 飯島裕一著 講談社現代新書 2014年 価格:\800円+税
4 最新 介護福祉全書 10 認知症の理解と介護 編集中村裕子 メヂカルフレンド社 2014年 \2,268円(本体2,100円+税8%)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.