講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年、社会福祉学科2年、臨床心理学科2年
講義番号 G009 教科名 数的推理・判断推理U
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 柳 弘紀、中本 一人
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
数的推理・判断推理Tから発展させ、数的推理・判断推理の問題を通して求められる論理的思考力・作業スピードの正確さ及び速さを養う。
また、数的推理・判断推理Tでは多くの問題に触れることのできなかった空間把握・資料解釈の分野においても、より多くの解法をマスター
する。民間・公務員を問わず就職試験における筆記試験全般において対応できる力を身に付けることを目指す。特に地方公務員や国家公務員
の採用試験を受験する学生は、これから本格的な公務員試験対策を進める上での足掛かりとなる。
(柳  弘紀/5回)数的推理の発展例題の解説と演習問題によるトレーニングを5回行う。
(中本一人/10回)判断推理の発展例題の解説と演習問題によるトレーニングを5回、空間把握に関わる問題を3回、資料解釈に関わる問
題を2回担当する。
学生の学習
(行動)目標
@数的推理について、割合、速さ、確率などの頻出問題の解法をマスターし、問題を解くことができる。
A判断推理について、複雑な条件を整理し、また図形の定理・公式を用いたり、数表・グラフの読み取り方をマスターしたりすることで、論
理的に解答を選ぶことができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 数的推理@ 整数 方程式 テキストP123〜148、P2〜P23(予習・復習) 0
2回 数的推理A 割合 売上算 仕事算 テキストP24〜P45(予習・復習) 0
3回 数的推理B 速さ テキストP46〜P62(予習・復習) 0
4回 数的推理C 確率 テキストP63〜P92(予習・復習) 0
5回 数的推理D 図形の計量 テキストP93〜P122(予習・復習) 0
6回 判断推理@ 順序関係 テキストP194〜P210(予習・復習) 0
7回 判断推理A 対応関係 テキストP211〜P233(予習・復習) 0
8回 判断推理B 位置関係 テキストP260〜P275(予習・復習) 0
9回 判断推理C 集合 論理 テキストP234〜P259(予習・復習) 0
10回 判断推理D 証言 試合 数量 テキストP276〜P325(予習・復習) 0
11回 空間把握@ 平面図形 軌跡 テキストP382〜P412(予習・復習) 0
12回 空間把握A 立体構成 展開図 テキストP413〜P433(予習・復習) 0
13回 空間把握B 投影 切断 回転体 テキストP433〜P463(予習・復習) 0
14回 資料解釈@ 数表 テキストP498〜P507(予習・復習) 0
15回 資料解釈@ グラフ テキストP508〜P520(予習・復習) 0
0
成績評価 小テスト 70% 学修成果の
フィードバック
 
試験 0%
レポート 0%
学習態度 30% 備考 ・これまでの理解度を問う小テストを3回程度実施する。
その他 0%
100%
テキスト 国家公務員・地方初級オープンセサミシリーズD一般知能、東京アカデミー編、七賢出版、2015年、1,500円(税込)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・受講にあたって教材費として1,500円(税込)を徴収します。ただし、数的推理・判断推理Tを履修した学生は不要です。
・できるだけ数的推理・判断推理Tを履修した後に当講義を履修することが望ましい。
・講義の順序・内容は計画時の予定であり、変更させていただく場合があります(初回講義の際にアナウンス)。初回講義は上記の1回または
6回のいずれかの内容で実施します。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.