講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科1年
講義番号 S105 教科名 社会福祉ゼミナールT(Fコース)
単位数 1 必・選 選択 開講時期 通年 担当者 荒木 重嗣、森 扶由彦
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
福祉研究に必要な力を少人数クラスで体験的学修を通して養うことを目的とする。
・4年間の学修の全体像について見通しを立て、学修方法と学修に活用できる図書館、相談センター等の社会資源を把握する。
・これから学修する「社会福祉」を俯瞰し、広範な将来の活動領域と職種、援助を必要とする人々を調べ「関心を持つ力」を高める。
学生の学習
(行動)目標
・多様な生活経験をもつ学生同士が、協働学習によって互いの違いを越えて親近感や連帯感を醸成することができる。
・大学生活が円滑に行えるよう学習計画を立て、少人数で行う体験的な学習をとおして、学生同士がお互いに相談し協力することができる。
・4年間で学ぶ「社会福祉」について俯瞰できる力を養う。
・地域社会における人々の生活を支援するための広範な人間観と交流能力を身につけている。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ガイダンス4年間の学修全体像の見通しを立てる1。履修計画の立
て方と履修規定の理解
社会福祉ゼミナールTのねらい 自己紹介 予習:学生便覧の「履修計画の立て方」「履修規定」を読み、
理解できない点をノートする。
1
2回 4年間の学修全体像の見通しを立てる2。取得可能な資格の概要の理解 
 介護に関する資格
取得可能な資格 各資格の取得条件
介護福祉士資格
予習:学生便覧「教育課程の概要」「介護に関する資格」を読み、
理解できない点をノートする。
1
3回 通所介護事業所(デイサービスセンター)の見学 通所介護サービスの役割 通所介護利用者の様子 予習:ファイル「高齢者デイサービスセンターの基礎知識」
をダウンロードして読み小テストを実施して理解を深めてください。
1
4回 デイサービスセンター見学振り返りと発表 見学の振り返り 重要ポイント中心の発表 復習:見学レポートを作成し、N-COMPASSに提出する。 1
5回 小規模特別養護老人ホームの理解 小規模特別養護老人ホームの歴史と求められる機能 予習:「小規模特別養護老人ホームの基礎知識」
をダウンロードして読み小テストを実施して理解を深めてください。
1
6回 新しい介護福祉について情報収集 介護福祉サービス 予習:新しい介護福祉の理念を文献から読み取る 1
7回 新しい介護福祉について報告 介護福祉サービス 予習:新しい介護福祉の理念やサービス等の報告(グループ報告) 1
8回 介護福祉サービスと施設の理解 介護福祉施設サービス、介護福祉施設の変革 予習:介護福祉サービス、施設のあり方を調べる 1
9回 2年生の実習報告会1に参加 実習報告会への参加 質問の技法の習得
理解しやすい資料(プレゼン)提示の方法を学ぶ
予習:2年生の実習報告会資料を事前に読み質問・感想をノートしておく 1
10回 2年生の実習報告会2に参加 実習報告会への参加 質問の技法の習得
理解しやすい資料(プレゼン)提示の方法を学ぶ
予習:2年生の実習報告会資料を事前に読み、質問・感想をノートしておく 1
11回 効果的な実習報告に関して プレゼン、効果的、 復習:2年生の実習報告会で得られた知識をまとめる 1
12回 介護福祉における問題点・課題のグループ学習@ 介護福祉、問題、課題、解決策 予習:介護福祉の様々な問題点の抽出と課題を考える 1
13回 介護福祉における問題点・課題のグループ学習A 介護福祉、問題、課題、解決策 予習:介護福祉の様々な問題点の抽出と課題を考える 1
14回 介護福祉における問題点・課題の報告会 介護福祉、問題点、課題、解決策 予習:報告書をあらかじめ通読し理解を深めておく 1
15回 社会福祉ゼミナールTの学びの振り返り(レポート作成) 短時間での討議 要点を押さえた討議進行方法の工夫 復習:社会福祉ゼミナールT の学びについて振り返り、レポートを作成し
N-COMPASSに提出する。
1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
レポートは添削の上返却する
試験 0%
レポート 80%
学習態度 20% 備考 ・レポートは、課題レポートと科目全体をふりかえるレポートによって
評価する。
・学習態度は、グループメンバーとの協働学習の態度(積極的に議論に
参加し、お互いに相談し協力することができたか)によって評価する。
その他 0%
100%
テキスト 不要
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 森 時彦(2008)『ファシリテーターの道具箱』ダイヤモンド社
2 加藤 彰(2014)『ロジカル・ファシリテーション』株式会社PHP研究所
3 図書館備付 月刊雑誌「NHKテキスト 社会福祉セミナー」NHK出版
4 図書館備付 月刊雑誌「おはよう21」中央法規出版
5 図書館備付 月刊雑誌「切り抜き速報 福祉ニュース高齢福祉編」(株)ニホン・ミック
6 図書館備付 月刊雑誌「コミュニティ・ソーシャルワーク」発行:日本地域福祉研究所 発売:中央法規出版
履修上の注意事項や
学習上の助言など
積極的に参加する姿勢が必要です

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.