講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科1年、社会福祉学科1年、臨床心理学科1年
講義番号 G204 教科名 ドイツ語基礎
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 小林 りり子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
ドイツ語の入門を終えた人を対象に、ドイツの生活や文化を紹介するテキストや視聴覚教材を使用して、ドイツ語の「読む」、
「聞く」、「話す」、「書く」の基礎能力を身につけるとともに、ドイツ語圏の文化や歴史的背景を学ぶ。
 後期は、「ドイツの今」をより深く知ってもらうため、インターネットを使ってドイツのサイトを閲覧し、前期より実践的な授業
に取り組む。授業の中で随時小テスト、口頭テスト、読みのテストを実施する。
学生の学習
(行動)目標
1. 前期に引き続きドイツ語の初歩的文法を理解し、応用できる。
2. 日常生活に必要最低限の挨拶、自己紹介、買い物、お店での注文など様々な場面をドイツ語で表現できる。
3. 簡単なドイツ語の文章やコラムを読むことができる。
4. ドイツ語で平易な手紙やメールを書くことができる。
5. ドイツ語による簡単なサイト情報を理解できる。
6. ヨーロッパにおけるドイツ語圏の歴史や文化を説明することができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 前期の復習と後期のガイダンス ドイツ語文法前期既習分の復習 前期の内容を復習しておくこと 1
2回 【名詞の格変化】@ 「〜を持っていますか?」
◎パートナーに持っているかどうか尋ねてみよう
定冠詞・不定冠詞・否定冠詞の格変化 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
3回 【名詞の格変化】A 「〜を持っていますか?」
◎スーパーの商品をチェックしてみよう / ドイツの祝日と祭りを学ぼう
ドイツの祝日と祭り 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
4回 【前置詞】@ 「どこへ? だれと?」
◎パートナーにどこへ誰と行くか尋ねてみよう
前置詞の格支配 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
5回 【前置詞】A 「どこへ? だれと?」
◎旅行先やレストランでの会話を聞いてみよう / 公共交通をチェックしよう
手段や場所を表す前置詞 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
6回 【不規則動詞】@ 「よく行きますか?」
◎周りの人に好きか嫌いか尋ねてみよう / パートナーにお願いしてみよう
不規則動詞と命令形 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
7回 【不規則動詞】A 「よく行きますか?」
◎ドイツの街の写真を見てみよう / ヨーロッパの国・人・言語について学ぼう
ヨーロッパの国・人・言語 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
8回 【代名詞】@  「お気に召しましたか?」
◎誕生日のプレゼントを買いにいこう
人称代名詞の格変化 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
9回 【代名詞】A 「お気に召しましたか?」
◎ドイツの名物料理をチェックしてみよう / カフェでケーキを注文してみよう
ドイツのレストランとカフェ 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
10回 【現在完了と過去】@  「もう行きましたか?」
◎パートナーに旅の思い出を聞いてみよう
現在完了形と過去形の作り方 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
11回 【現在完了と過去】A  「もう行きましたか?」
◎ベルリン・ミュンヘン・ウィーンの観光名所をチェックしよう / 時刻の表現
時を表す表現 既習内容をしっかり復習しておくこと 1
12回 【ドイツのクリスマス】〜ドイツ語による情報検索〜
インターネットで「クリスマス」に関する情報を検索してみよう
クリスマス 予習としてインターネットや書籍などで十分に情報収集しておくこと 1
13回 【ドイツ(語圏)の逸品】@ 〜グループワーク〜
◎学習のまとめにドイツ語圏文化に関するプレゼンテーションをしよう
ドイツの観光地インターネット検索 予習としてインターネットや書籍などで十分に情報収集しておくこと 1
14回 【ドイツ(語圏)の逸品】A 〜グループワーク〜 ドイツの観光地インターネット検索 既習内容をしっかり復習したうえで次回のグループ作業を円滑に行う為
インターネットや書籍などで十分に情報収集し予習しておくこと
1
15回 【ドイツ(語圏)の逸品】B 〜グループワーク〜 ドイツの観光地インターネット検索 既習内容をしっかり復習したうえで次回のグループ作業を円滑に行う為
インターネットや書籍などで十分に情報収集し予習しておくこと
1
16回 定期試験【グループ発表】 グループ発表 グループで取り組んできた成果をまとめ、準備をしっかりして発表に臨
むこと
0
15
成績評価 小テスト 30% 学修成果の
フィードバック
レポートは、添削の上返却する。
小テストは、添削し、毎回返却する。
試験 30%
レポート 20%
学習態度 20% 備考 履修者は小テストが定期試験と同じ比重であることを留意してください。
「小テスト」:これまでの授業の理解度を問う小テストを単元終了毎に毎回実施します。
「レポート」:授業で取り上げた文化的テーマに関してより理解を深めるため学期中数回
       レポートを課す予定です。
「学習態度」:この授業ではペアワークやグループワークといった複数人で取り組む作業
       が多いため、積極的な授業参加と集団としての発言や発表、授業中の質疑
       応答が評価の対象となります。
その他 0%
100%
テキスト 「CD付き ネコと学ぶドイツ語」羽根田知子・熊谷知実著 三修社 2400円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 ドイツ語辞書 (例 「アクセス独和辞典 三修社 4100円」など)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
授業進行上、前期ドイツ語入門を履修済み、もしくは同レベルのドイツ語知識を有する学生のみの受講とします。
授業には毎回辞書を持参すること。(辞書の紹介は授業時に行います)

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.