講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科2年
講義番号 S266C 教科名 人間関係指導法
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 中野 啓明
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
保育所保育指針等をもとに、「人間関係」領域における目標、内容、方法、配慮事項等に関する理論と実践を学ぶ。
 具体的には、「人との関わりの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にする心を育てるとともに、自主、自立及
び協調の態度を養い、道徳性の芽生えを培う」ための領域である人間関係領域における目標及び内容等を概説するとともに、諸
事例をもとに具体的な指導方法を学ぶ。また、人間関係領域における諸課題についても学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
1.保育所保育指針における保育内容の全体構成を理解し、「人間関係」領域におけるスコープとシーケ(クエ)ンスを作成する
ことができる。
2.主として「人間関係」領域にかかわる実践事例の検討を通して、総合的に指導・援助が行える実践的な力を習得する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション 目標、評価 <予習>シラバスを読み講義の目的・内容等についての理解を深めてお
くこと。また、保育所保育指針第一章総則の内容を確認しておくこと。
1
2回 領域「人間関係」のねらい 5領域、人とのかかわり <復習>保育所保育の該当箇所をノートにまとめておくこと。 1
3回 乳幼児期における道徳性の発達 脱自己中心性、自律的道徳 <復習>授業内容を基に、ノートを整理しておくこと。 1
4回 領域「人間関係」の目標・内容・方法(1) スコープ、シーケ(ク)エンス、人間関係領域
のねらい、内容
<復習>人間関係領域におけるスコープとシーケンスの関係をグループ
で検討すること。
1
5回 領域「人間関係」の目標・内容・方法(2) 人間関係領域の配慮事項 <復習>グループでの作業を用紙にまとめておくこと。 1
6回 領域「人間関係」の目標・内容・方法(3) 保育の計画 <復習>個人での作業をノートにまとめておくこと。 1
7回 道徳性の芽生えを培うための実践事例の検討(1) 他者の存在 <予習>テキスト66〜71ページの内容を、担当者はレジュメとして作成
しておく。その他の学生は質問事項をあらかじめ考えておく。
1
8回 道徳性の芽生えを培うための実践事例の検討(2) きまり、順番がわかる <予習>テキスト72〜80ページの内容を、担当者はレジュメとして作成
しておく。その他の学生は質問事項をあらかじめ考えておく。
1
9回 道徳性の芽生えを培うための実践事例の検討(3) よいことと悪いこと、ルール <予習>テキスト81〜92ページの内容を、担当者はレジュメとして作成
しておく。その他の学生は質問事項をあらかじめ考えておく。
1
10回 道徳性の芽生えを培うための実践事例の検討(4) 共同のもの、けんか <予習>テキスト93〜100ページの内容を、担当者はレジュメとして作
成しておく。その他の学生は質問事項をあらかじめ考えておく。
1
11回 道徳性の芽生えを培うための実践事例の検討(5) 集団生活、インクルージョン <予習>テキスト101〜107ページの内容を、担当者はレジュメとして作
成しておく。その他の学生は質問事項をあらかじめ考えておく。
1
12回 道徳性の芽生えを培うための実践事例の検討(6) 高齢者との交流、生命への愛着 <予習>テキスト108〜116ページの内容を、担当者はレジュメとして作
成しておく。その他の学生は質問事項をあらかじめ考えておく。
1
13回 道徳性の芽生えを培うための実践事例の検討(7) 生命の大切さ、幼児の成長 <予習>テキスト117〜129ページの内容を、担当者はレジュメとして作
成しておく。その他の学生は質問事項をあらかじめ考えておく。
1
14回 道徳性の芽生えを培うための実践事例の検討(8) 職員間の協力体制、クラス経営 <予習>テキスト130〜144ページの内容を、担当者はレジュメとして作
成しておく。その他の学生は質問事項をあらかじめ考えておく。
1
15回 最終レポートの作成と提出用ノートの整理   <予習>前時までの学習をノートに再整理しておくこと。
<復習>最終レポートを作成し、期日までに提出すること。
1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
第7回から第14回までの授業時に行う「実践事例の検討」の発表の際にコメントすると
ともに、さらに調べておくべき事項について指示する。
試験 0%
レポート 70%
学習態度 30% 備考 レポート70%中の比率は、以下のとおりとする。
 @ シークエンスの作成  20%
 A 実践事例の検討    30%
 A 最終レポート     20%

「学習態度」は、授業中の発言状況と、ノートへの整理・記述状況によって評価する。
その他 0%
100%
テキスト 幼稚園における道徳性の芽生えを培うための事例集、文部科学省、ひかりのくに、2001、130円
保育所保育指針解説書、厚生労働省、2017(発行予定)
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 教育・保育の基礎理論、中野啓明・佐藤朗子編著、考古堂、2012
履修上の注意事項や
学習上の助言など
1)A4版のノートを1冊、必ず用意しておくこと。
2) 糊とはさみ、ミニ定規を毎回持参すること。
3) レジュメ・レポートは、ノートに貼付すること。
4) ノートは第15回目の授業終了時に提出すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.