講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科3年
講義番号 S284C 教科名 保育心理学演習
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 佐藤 朗子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
子どもの心身の発達に関する心理学的知識を整理した上で、健全な発達を支える保育実践について具体的な材料をもとに考えなが
ら学ぶ。生活や遊びの中で成立する多様な学習について理解し、発達の個人差に留意しながら日常体験の質を高めるための保育の手
法と、保育における個別、あるいは集団を対象とした発達援助のあり方について討論しながら学ぶ。また生涯発達過程におけるそれ
ぞれの段階の発達課題と連続性を理解し、その視点に立った支援や協働のあり方を考える。
学生の学習
(行動)目標
・子どもの特定の行動や思考プロセスを、発達心理学的知識と結びつけて理解することができる。
・現実に起こった事象・できごとを、心理学的な視点から解釈し、説明することができる。
・現実に起こる事象・できごとに対し、意図をもった関わりを選択することができる。
・自身が抱いている子ども観や発達観に気づくことができ、自分なりの保育観の構築を目指すことができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 保育士の専門性 発達の連続性、課題の連続性 <予習>シラバスを読み、科目の概要について理解する 2
2回 基本的生活習慣の形成とその支援 意味の共有 <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
3回 遊びとその支援(1) 発達段階と遊び <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
4回 遊びとその支援(2) 環境整備と働きかけ <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
5回 遊びとその支援(3) 安全確保 <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
6回 他者への関心と葛藤解決への支援 ルール、けんか <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
7回 自己への気づきと自己制御への支援 自己の発達、感情統制 <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
8回 集団の形成と機能 仲間関係 <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
9回 意図への働きかけと行動への働きかけ 自尊感情 <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
10回 自律性の獲得と見守り 成長への欲求 <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
11回 個性の理解 標準、定型と非定型 <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
12回 子ども観への意識 望ましい子ども <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
13回 就学につなげる支援 時間的展望 <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
14回 支援のネットワーク 家族、他職種、他機関 <予習>返却された課題シートを読み返し、事前学習資料に目を通して
おく
2
15回 保育観の構築へ向けて 成長・発達のモデル、保育者の役割 <予習>これまでの学習内容を流れに沿って概観し、与えられたテーマ
について考えをまとめておく
2
30
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
課題は翌週にコメントとともに返却します。
試験 0%
レポート 30%
学習態度 70% 備考 毎回、取組むべき課題を出題します。学習態度の評価は課題への取
り組みや質疑応答の態度などによります。
その他 0%
100%
テキスト テキストは使用しない。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.