講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科1年
講義番号 S307F 教科名 介護総合演習T
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 荒木 重嗣、森 扶由彦、田中 清、宮 淑恵
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
介護福祉士が行う介護行為は実践なくしては、でき得ないことを理解し、円滑に実習がおこなえるようになることを目的に本授業
を行う。1年次前期におこなう介護実習T(前期@・前期A)に向けての心構え、介護技術の確認、予備知識、動機づけなどの準備
を行う。また実習後に巡回指導教員による学生グループによる演習等により介護実践体験の振り返りや、体験共有を行い、幅広い介
護実践力の基礎を身につけることを目的とする。以上により学生が、与えられる学びから脱却し、主体的に、実践的に学びが行える
よう授業展開を行う。
学生の学習
(行動)目標
1、介護実習の意義と内容を理解し、介護実習の現場がどのような目的と内容で運営され、利用者や職員がどのような人たちで、ど
のような
生活が営まれているのかを把握できることを目標とする。
2、個人情報保護などの介護福祉士として必要な職業倫理を身につけている。
3、多様な人々と交流し、課題を解決する能力を身につけている。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション
介護総合演習・介護実習の意味、実習に関わるスケジュール
介護総合演習、介護実習 復習:『介護実習の手引き』(以下『手引き』)P1〜3を読んでお
く。
1
2回 介護実習の手引き 介護実習の意義・目的 予習:『手引き』「介護実習の意義・目的」に目を通しておく。 1
3回 介護実習T前期@(デイサービス実習)の概要
老人デイサービスセンターの理解
老人デイサービスセンター、通所介護事業所 復習:ウェッブサイトや、実習先パンフレットなどを参考にし老人デイ
サービスセンターの特徴をつかんでおく。
1
4回 老人デイサービスセンターを含む介護施設の理解(VTR視聴) 老人デイサービスセンター、通所介護事業所 復習:配布された授業資料をもとに復習すること。事前訪問資料を読み
込んでおく。
1
5回 実習生個人票の意義と作成方法
実習生個人票の作成作業
実習生個人票 予習:『手びき』P18〜個人票様式集を読んでくる。 1
6回 実習生個人票の作成作業と個別指導 実習生個人票 復習:個人票の下書きを作成し担当教員の指導を受けておく。 1
7回 デイサービス実習の事前訪問 事前訪問 予習:ウェッブサイトや、実習先パンフレットより、実習先の施設・事
業所の概要を調べておく。
1
8回 デイサービス実習のふりかえり
グループディスカッション及び発表
ふりかえり、ディスカッション 予習:実習日誌・実習記録メモ等により実習のふりかえりをしておく。 1
9回 実習報告書の作成方法
デイサービス実習報告書の作成作業
実習報告書 予習:実習日誌等を整理しまとめて、発表内容を考えておく。 1
10回 デイサービス実習報告書の作成作業と個別指導 実習報告書 復習:報告書を作成し担当教員の指導を受けておく。 1
11回 デイサービス実習報告会(1) 実習報告会 予習:報告原稿を作成し発表の準備をしておくこと、また他者の報告書
内容を事前に読んで、感想や質問が言えるようにしておく。
1
12回 デイサービス実習報告会(2) 実習報告会 予習:報告原稿を作成し発表の準備をしておくこと、また他者の報告内
容を事前に読んでおく。
1
13回 介護実習T前期A(施設実習A)の概要
高齢者施設、障害者支援施設の理解
特別養護老人ホーム、老人保健施設、障害者支
援施設
予習:ウェッブサイトや、実習先パンフレットなどを参考にし実習先の
概要をつかんでおく。
1
14回 実習生個人票の作成作業 実習生個人票 復習:個人票の下書きを作成し担当教員の指導を受けておく。 1
15回 実習を前に、介護の心構えを確認する。
VTR視聴
高齢者とのコミュニケーション・施設利用者に
対する理解 日常生活の支援
予習:前回の授業の復習(個人票の完成)及び事前訪問資料を読み込ん
でおく。
1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・レポートは、その都度、添削指導をしながら完成させる。
試験 0%
レポート 70%
学習態度 30% 備考 ・レポートは実習生個人票、実習報告書をもとに評価する。
・学習態度は、受講態度や報告会での発言、教員への連絡確認状況等をもとに評価する。
その他 0%
100%
テキスト テキストの購入は不要
 『介護実習の手引き』(本学作成)を配布する
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 「介護総合演習・介護実習」(中央法規)
2 「介護総合演習」(メジカルフレンド社)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・この授業は実習と同じであると考えること−遅刻・欠席はしないこと。その場合は必ず事前に連絡すること。 
・決められたレポート等の提出期限を守ること。
・「報告」「連絡」「相談」を意識すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.