講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科2年
講義番号 S242F 教科名 介護概論V
単位数 2 必・選 選択 開講時期 通年 担当者 森 扶由彦、大倉 幸子、松永 秀夫
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
介護を必要とする人についての理解を深め、人間の多様性及び高齢者の生活の実際や障害がある人への理解を深深めることを目的とする。
(大倉幸子/5回)聴覚障害者の理解(障害と生活)と手話によるコミュニケーション技術の基本を教授す
る。                       
(松永秀夫/5回)視覚障害者の理解(障害と生活)と点字・福祉用具・ガイドヘルパーなどの活用の実際を教授する。        
(森扶由彦/20回)運動機能障害、内部障害、知的障害、精神障害、高次脳機能障害、重複障害の理解(障害と生活)とケアマネジメント
のあり方について教授する。
学生の学習
(行動)目標
1感覚器の障害についての初歩的なコミュニケーションができる。
2特定疾患の特徴の理解と介護方法を学ぶ。
3発達障害・高次脳機能障害・重複障害等の理解と初歩的な関わりができる
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 人間の多様性と複雑性の理解@その「人」を理解するために
必要な視点を学ぶ。A高齢者・障がい者の生活について学ぶ。
人間の多様性、高齢者・障がい者 〈予習〉テキスト:pp2〜8の利用者の状況に応じた生活支援をよく読んで理解す
ること
1
2回 介護を必要とする人の理解(聴覚障害とは) 聞こえの障害、音の無い世界 〈予習〉テキストpp27〜33までを読み、聴覚障害について正確に理解する 1
3回 介護を必要とする人の理解(聴覚障害)生活 ろう者、生活の特徴、映像理解 〈予習〉テキストpp33〜40までを読み、聴覚障害者のコミュニケーショ
ンについて理解を深める
1
4回 介護を必要とする人の理解(聴覚障害)手話 手話言語、身体動作、手話 〈予習〉コミュニケーション方法の一つである手話の基本を理解する 1
5回 介護を必要とする人の理解(聴覚障害)手話 手体験 〈予習〉コミュニケーション方法の一つである手話の基本を理解する 1
6回 介護を必要とする人の理解(聴覚障害)手話(小テスト) ジェスチャー、身体表現、手話小テスト 〈復習〉これまで配布した点字の資料に関して復習をしてくること、体験した手
話の確認(小テスト)
1
7回 介護を必要とする人の理解(視覚障害)福祉用具・ガイドの方法 視覚障害の福祉用具・ガイド方法の理解 〈予習〉テキストpp10〜26までを読み、視覚障害について正確に理解する 1
8回 介護を必要とする人の理解(視覚障害とは) 見えないことの意味の理解 〈予習〉配布資料に基づき理解を深めてくること 1
9回 介護を必要とする人の理解(視覚障害)生活 視覚障害者の生活の理解 〈予習〉配布資料に基づき理解を深めてくること 1
10回 介護を必要とする人の理解(視覚障害)点字 点字 〈予習〉配布資料に基づき理解を深めてくること 1
11回 介護を必要とする人の理解(視覚障害)点字 点字 〈予習〉配布資料に基づき理解を深めてくること
〈復習〉簡単な点字ができるようにしてくること
1
12回 介護を必要とする人の理解(視覚障害)点字(小テスト) 点字 〈複習〉これまで配布した点字の資料に関して復習をしてくること
体験した点字の確認(小テスト)
1
13回 運動機能障害に応じた介護 運動機能障害とAD 運動機能障害の理解 〈予習〉テキストpp60〜63を読んで理解を深めてくること 1
14回 運動機能障害に応じた介護(脊髄損傷) 脊髄損傷の介護の理解 〈予習〉テキストpp63〜67を読んで理解を深めてくること 1
15回 運動機能障害に応じた介護(関節リウマチ) 関節リウマチの介護の理解 〈予習〉テキストpp67〜70を読んで理解を深めてくること 1
16回 運動機能障害に応じた介護(脳血管障害) 脳血管障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp70〜80を読んで理解を深めてくること 1
17回 運動機能障害に応じた介護(パーキンソン病) パーキンソン病の介護の理解 〈予習〉テキストpp80〜83を読んで理解を深めてくること 1
18回 運動機能障害に応じた介護(筋ジストロフィー・脳性麻痺) 筋ジストロフィー・脳性麻痺の介護の理解 〈予習〉テキストpp83〜93を読んで理解を深めてくること 1
19回 内部障害者に応じた介護(心臓機能障害) 心臓機能障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp94〜103を読んで理解を深めてくること 1
20回 内部障害者に応じた介護(腎機能障害) 腎機能障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp104〜112を読んで理解を深めてくること 1
21回 内部障害者に応じた介護(呼吸機能障害) 呼吸機能障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp113〜123を読んで理解を深めてくること 1
22回 内部障害に応じた介護(膀胱・直腸障害) 膀胱・直腸機能障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp124〜134を読んで理解を深めてくること 1
23回 内部障害に応じた介護(肝障害) 肝障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp.135〜144を読んで理解を深めてくること 1
24回 知的障害に応じた介護 知的障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp146〜160を読んで理解を深めてくること 1
25回 精神障害に応じた介護 精神障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp161〜175を読んで理解を深めてくること 1
26回 高次脳機能障害に応じた介護 高次脳機能障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp176〜193を読んで理解を深めてくること 1
27回 発達障害に応じた介護 発達障害の介護の理解 〈予習〉テキストpp194〜212を読んで理解を深めてくること 1
28回 重複障害に応じた介護(重症心身障害・盲ろう) 重症心身障害・盲ろうの介護の理解 〈予習〉テキストpp.214〜222を読んで理解を深めてくること 1
29回 ターミナル期の介護 ターミナルケアの定義Aターミナルケアと介
護福祉士の役割
ターミナルケアの定義と介護福祉士の役割を学ぶ 〈予習〉あらかじめ配布した資料に基づきターミナルケアの理解を深めてくるこ
1
30回 まとめ 障害に関する介護の理解 〈複習〉テキスト・資料をよく理解しておくこと 1
31回 定期試験     0
30
成績評価 小テスト 40% 学修成果の
フィードバック
小テスト実施後、採点結果によって間違ったところを復習する。
試験 50%
レポート 0%
学習態度 10% 備考 小テストは、手話・点字の2回実施する
学習態度は講義中の発言・態度などを考慮する
その他 0%
100%
テキスト 新介護福祉士養成講座 生活支援技術V 中央法規出版
視覚障害者介護技術シリーズ1 初めての点訳 第2版 特定非営利活動法人 全国視覚障害者情報提供施設協会
履修上の注意事項や
学習上の助言など
双方向の講義を目指しています積極的な発言を期待します

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.