講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科2年
講義番号 S274C 教科名 小児保健演習
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 小林 正子、久保田 美雪、小島 さやか
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
集団生活における保健管理、保健指導の計画と評価について学ぶ。
(久保田美雪3回・小島さやか6回)小児の健康を増進し発達を促す保健活動や環境について、具体的に学ぶ。
(久保田美雪6回)小児の疾病やその予防、緊急時の基礎的な対応、家庭や地域との連携等について具体的に学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
1.乳幼児期の子どもの発達・発育や心身の健康の意味を理解し、保育実践における保健活動の重要性を理解できる。
2.保育現場における保健・安全管理、安全教育、健康教育、保健指導の実際、緊急時の基礎的対応等を理解し実践できる。
3.子どもたちの健康生活と自立に向けた基本的生活習慣の援助技術の実際を理解し実践できる。
4.保健活動における家庭や地域との連携の重要性を理解し、その具体的な対応について考えることができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 子どもの保育と保健・養護
子どもの成長発達と評価、日常生活の養護
母子相互作用、家族と健康保健・福祉システム
成長発達、生活環境
<予習> 今回の授業範囲を一読してくる
<復習> テキストに基づき配布資料のまとめをする。
1
2回 子どもの成長発達の評価、日常生活の養護【演習】 身体計測(身長・体重・頭囲・胸囲)
抱っこ・おんぶ・おむつ交換
<予習> 今回の授業(演習)範囲を一読してくる
<復習> 演習課題をまとめる。
1
3回 子どもの身体の清潔と衣生活 身体の清潔、衣生活、寝具、身だしなみ、爪切
り、歯磨き、手洗い
<予習> 今回の授業範囲を一読してくる
<復習> テキストに基づき配布資料のまとめをする
1
4回 健康状態の把握と支援 健康観察、一般的な症状の看護 <予習> 今回の授業範囲を一読してくる
<復習> テキストに基づき配布資料のまとめをする
1
5回 子どもの身体の清潔【演習】 沐浴、着替え、爪切り、歯磨き、手洗い <予習> 今回の授業(演習)範囲を一読してくる
<復習> 演習課題をまとめる
1
6回 健康状態の把握と支援【演習】 バイタルサイン測定、冷罨法、温罨法、与薬 <予習> 今回の授業(演習)範囲を一読してくる
<復習> 演習課題をまとめる
1
7回 子どもの栄養と食事 栄養、食事、授乳、食育 <予習> 今回の授業範囲を一読してくる
<復習> テキストに基づき配布資料のまとめをする
1
8回 子どもの栄養と食事【演習】 調乳、授乳、離乳食の与え方 <予習> 今回の授業範囲を一読してくる
<復習> テキストに基づき配布資料のまとめをする
1
9回 特別な配慮を必要とする子どもの理解 病児、発達障害、慢性疾患医療ケアの必要な
子ども
<予習> 今回の授業(演習)範囲を一読してくる
<復習> 演習課題をまとめる
1
10回 感染予防と対策(グループワーク) 感染症、予防と対策 <予習> 今回の授業範囲を一読してくる
<復習> 課題をまとめる
1
11回 感染予防と対策(発表)
保護者への対応
感染症、予防と対策
おたより、連絡帳、懇談会
<予習> グループワークの資料を基に発表の準備をする
<復習> 他グループの発表内容を復習する
1
12回 事故防止と安全 救急処置とその実際 子どもの事故の特徴、事故防止 <予習> 今回の授業範囲を一読してくる
<復習> テキストに基づき配布資料のまとめをする
1
13回 救急法の実際【演習】 応急処置、心肺蘇生法、気道内異物除去法 <予習> 今回の授業(演習)範囲を一読してくる
<復習> 演習課題をまとめる
1
14回 集団保育における健康教育
保健だよりの作成
集団保育、健康管理、安全な環境
保健だより 健康教育
<予習> 今回の授業範囲を一読してくる
<復習> 保健だよりをまとめる
1
15回 保健だよりの発表 集団保育、健康管理、健康教育、評価 <予習> 作成した保健だよりをもとに発表の練習
<復習> 他グループの発表内容を復習する
1
16回 定期試験     0
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・課題レポートは、添削の上、返却する。
・演習時は、巡回し、気づいたことを学生に伝える。
試験 50%
レポート 25%
学習態度 0% 備考 成績評価は、以下の4つを合計して行う
 @ 筆記試験 50点
 A 演習事後課題レポート 25点
 B 清潔ケア・感染予防グループワーク 15点
 C 保健だより 10点
その他 25%
100%
テキスト 書籍名:子どもの保健・実習(第2版)
著 者:兼松百合子、荒木暁子、羽室俊子、他
出版社:同文書院  
価 格:2,200円(別税)
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 谷田貝公昭:保育内容シリーズ第1巻健康 一げい社 2010.2,000円(別税)
2 巷野悟朗:子どもの保健 第6版 診断と治療社 2016.2,000円(別税)
3 遠藤郁夫:保育保健2016 日本小児医事出版社 2016.2,000円(別税)
4 鈴木美枝子:保育者のための子どもの保健T 創生社 2015. 2,200円(別税)
5 鈴木美枝子:保育者のための子どもの保健U 創生社 2012. 2,200円(別税)
6 おたより・連絡帳・懇談会 小学館 2002.1,500円(別税)
7 榊原洋一:子どもの保健演習ノート 第2版 診断と治療社 2013.2,000円(別税)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
この教科は実際に子どもの世話と健康を守るための技術を修得する授業です。1回だけしか設定していない授業に参加しなければ、体
験できません。欠席しないで参加し、知識と技術の統合を図って下さい。演習時の服装・髪形・化粧・つめの長さ等は、保育者とし
てふさわしいものとして下さい。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.