講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科2年、臨床心理学科2年
講義番号 P201 教科名 障害者心理学
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 本間 優子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
障害といっても、肢体不自由、視覚障害、聴覚障害、知的障害、発達障害、精神障害、中途障害などさまざまである。これらの障
害を抱える人々やその家族らは実際にどのような状況におかれ、いかなる心理的な課題を抱えているのだろうか? 理解を深めるた
めの基礎的な知識や事例を学ぶとともに、可能な限りVTR教材を用いて本人、家族らの生の姿、声を実感する。それにより、障害を抱
える人たち、家族について心理臨床的な視点で関わることへの土台作りをしていきたい。
学生の学習
(行動)目標
障害を抱える人たちの特性を学び、どのような困難を抱えているか、そして気持ちをどのように理解し、関わったら良いのかについ
て自分自身の考えを持つことができるようになる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション・障害者心理学とは? 障害者心理学 障害者心理学という授業で何を学びたいか考えてくること。 4
2回 知的障害 コミュニティ 知的障害について調べてくること。 4
3回 ダウン症 愛着形成 ダウン症について調べてくること。 4
4回 自閉症 定義、特徴 自閉症について調べてくること。 4
5回 早期療育 統合保育 統合保育について調べてくること。 4
6回 視覚障害 視覚障害 視覚障害について調べてくること。 4
7回 聴覚障害 インクルージョン インクルージョンについて調べてくること。 4
8回 運動障害 筋ジストロフィー 筋ジストロフィーについて調べてくること。 4
9回 中途障害 脊椎(頚椎)損傷 障害受容について調べてくること。 4
10回 きょうだい支援@ きょうだい児 きょうだい児について調べてくること。また、第1回目から第9回目ま
での内容をまとめた小テストを実施するので復習してくること。
4
11回 きょうだい支援A セルフヘルプグループ セルフヘルプグループについて調べてくること。 4
12回 精神障害をもつ親の子どもへの支援 社会的支援 精神障害者に対する社会的支援について調べてくること。 4
13回 性同一性障害@ 定義・特徴 性同一性障害について調べてくること。 4
14回 性同一性障害A ピア・カウンセリング ピア・カウンセリングについて調べてくること。 4
15回 まとめ まとめ これまでの授業の復習をしてくること。 4
60
成績評価 小テスト 30% 学修成果の
フィードバック
小テストはその場で自己採点すること。間違った問題はノートに記録し、必ず復習すること。
試験 0%
レポート 50%
学習態度 20% 備考 学期末のレポート課題と小テスト、学習態度により評価する。            
     
また、毎回の授業では授業中に小レポートを書いてもらい、提出してもらう。これにつ
いては「学習態度」に反映される。
その他 0%
100%
テキスト 特になし
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 増補版 「障害臨床学」 中村義行・大石史博 ナカニシヤ出版 2005
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.