講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科3年、臨床心理学科3年
講義番号 S288 教科名 医療事務I
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 今井 文子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
病院や診療所では、どのような医療が行われているのだろうか。我国では投薬料、注射料、処置料などそれぞれの診療行為ごとに
評価された点数が定められている。1点が1円なので、そこから一部負担金を計算する。ここでは医療行為の知識と点数表の解釈を
学ぶ。学習の目標は、次の2つである。1)それぞれの医療行為の内容を学びすべて点数で評価されていることを知ること、2)算
定方法を学び算定できる場合とできない場合を理解すること。
学生の学習
(行動)目標
1.それぞれの医療行為の内容を学びすべて点数で評価されていることを知る。
2.算定方法を学び算定できる場合とできない場合を理解する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 点数表の構成 基本診療料
特恵診療料
<復習>テキスト3 P3〜9を読む。 1
2回 初診料 初めての来院 <復習>テキスト3 P10〜16 初診を読む。
<復習>基礎問題集 P9〜11をする。
1
3回 再診料 2度目の来院 <復習>スタディブック P4〜5 確認・整理する。 1
4回 再診料 再診料の加算 <復習>テキスト3 P17〜24 再診を読む。 1
5回 処置料@ 一般処置
救急処置
<復習>テキスト3 P47〜56 処置を読む。 1
6回 処置料A 泌尿器科処置
皮膚科処置
<復習>基礎問題集 P29〜30をする。
<復習>テキスト3 P57〜58 処置を読む。
1
7回 処置料B 産婦人科処置
眼科処置
<復習>基礎問題集 P31〜33をする。
<復習>テキスト3 P59〜60 処置を読む。
1
8回 処置料C 耳鼻科処置
整形外科処置 ギプス
<復習>テキスト3 P60〜67 処置を読む。 1
9回 リハビリテーション 脳血管疾患・
運動器リハビリテーション
<復習>スタディブック P39 確認・整理する。 1
10回 精神科専門療法 心身医学療法 <復習>テキスト3 P147〜148を読む。 1
11回 放射線治療 コバルト照射 <復習>テキスト3 P149〜150を読む。 1
12回 手術料 手術の種類 <復習>テキスト3 P67〜76 手術を読む。 1
13回 輸血料 保存血液代 <復習>基礎問題集 P34〜40をする。
<復習>テキスト3 P76〜79 輸血を読む。
1
14回 増す衣料@ 閉鎖循環式全身麻酔 <復習>スタディブック1 P21〜23 麻酔 確認・整理する。 1
15回 増す衣料A 麻酔管理料 <復習>テキスト3 P80〜89 麻酔を読む。 1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・レポートは、採点・添削の上、返却する。間違った部分は、
 ノートなどに記録し、必ず復習しておくこと。
試験 0%
レポート 80%
学習態度 20% 備考 課題(レポート提出:学科問題60問 三者択一問題)
※冬休み中の課題とする。冬休み明けに提出する。これまで
 学習してきた範囲から出題。今までの復習になる。

学習態度は、板書をメモすることや質問など、授業へ積極的に
参加する姿勢や授業中の態度、準備学習の取組状況を元に評価
する。
その他 0%
100%
テキスト 医療管理学と同様       ※厚生労働省認定教材(著者:ニチイ学館)使用。
               ※2回目に一式販売する。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
必須教材   テキスト1〜4 慣用点数早見表 スタディブック1・2 医科基礎問題集
       医科技能審査問題集 医科ハンドブック 実技1対応問題集
       マイベストノート インデックスシール

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.