講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科1年
講義番号 S244 教科名 介護技術
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 宮 淑恵
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
介護概論Tを基礎に、高齢者・障がい者(児)の人格尊重・自立支援に立った介護技術の視点を導きだし、介護実践の基礎を習得
する。具体的には解剖生理学的な根拠の理解をもとにベッド周囲における環境整備、移動技術(起居動作、車椅子移動、車椅子移乗
への福祉用具の活用、衣服の着替え、食事の介護、入浴、清拭等の生活保持の基本介護技術を体系的に学ぶ。また技術の習練と並行
して自立支援を基本理念とする介護支援援助者として求められる態度やコミュニケーション技術の習得を目指す。
学生の学習
(行動)目標
1介護に対する基本的な視点と態度を身につける
 2 介護技術に関する基礎知識を得る。
 3 生活場面に応じた介護ニーズを理解し、対応に関する基礎知識を得る。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション ボディメカニクス 予習:重い荷物を持った際に、どのように体をうごかしているのか、
ノートにまとめる。復習:ボディメカニクスのポイントをまとめる。
1
2回 「安全で快適な住まい生活環境の整備」ベッドメーク コーナーの作り方、褥瘡予防 予習:自分の敷布団に使用しているシーツをどのように畳んでいるの
か、確認をする。復習:授業で学んだベッドメークを行う。
1
3回 「自立に向けた移動介護 1」
 左片麻痺のある要介護者の水平移動
水平移動、てこの原理 支持基底面積 予習:仰臥位になり、横に移動をする。、どのように体が動いているか
確認する。復習:水平移動のポイントをまとめる。
1
4回 「自立に向けた移動介護 2」
左片麻痺のある要介護者の仰臥位から側臥位への体位変換
側臥位、仰臥位、トルクの原理、安楽な体位
体位交換
予習:仰臥位になり、横を向く際に、どのように体が動いているか確認
する。復習:仰臥位から側臥位になるポイントをまとめる。
1
5回 「自立に向けた移動介護 3」
左片麻痺のある要介護者の起き上がり介助
起き上がりのしくみ 予習:仰臥位から単剤になる際に、どのように体が動いているか確認
する。復習:仰臥位から端座位になるポイントをまとめる
1
6回 「自立に向けた移動介護 4」
左片麻痺のある要介護者の立ち上がりの介助
体上がりのしくみ 予習:左手、左足が不自由であった場合を想定し、端座位から立位にな
るまでを経験する。復習:端座位になるポイントをまとめる。
1
7回 「自立に向けた移動介護 5」
左片麻痺のある要介護者の歩行介助
手引き歩行、杖歩行、 予習:左手、左足が不自由であった場合を想定し、階段の昇降を経験す
る。復習:歩行介助のポイントをまとめる
1
8回 「自立に向けた移動介護 6」
左片麻痺のある要介護者の端座位から車椅子への移動介助
車椅子の点検、車椅子の畳み方、広げ方、トラ
ンスボード
予習:左麻痺のある人への立ち上がりのポイントを確認する。復習:端
座位になるポイントをまとめる
1
9回 「自立に向けた身支度 1」
左片麻痺のある要介護者へのかぶり式の衣類の着替え
脱健着患 予習:左手、左足が不自由であった場合を想定し、かぶりの衣類の着脱
を体験する。復習:かぶり式の着脱ポイントをまとめる。
1
10回 「自立に向けた身支度 2」
左片麻痺のある要介護者への前開きの衣類の着替え
脱健着患 予習:左手、左足が不自由であった場合を想定し、前開き衣類の着脱
を体験する。復習:前開きの着脱ポイントをまとめる
1
11回 「自立に向けた食事介助 1」
安全で楽しい食事
咀嚼、嚥下、誤嚥 予習:食事をする際に、どのような環境が適しているかまとめる
復習:食事が安全にできるポイントをまとめる。
1
12回 「自立に向けた食事介助 2」
左片麻痺のある要介護者への食事介助、口腔ケア
脱水 口腔ケア 予習:左片麻痺のある要介護者への食事介助は、どのように行ったら良
いかまとめる。復習:口腔ケアの要点をまとめる
1
13回 「自立に向けた排泄介助 1」
左片麻痺のある要介護者へのポータブルトイレの介助
排尿のしくみ 排便のしくみ 皮膚観察 予習:リハビリパンツ、パッド等の1枚の値段を調べる。復習:ポータ
ブルトイレ介助のポイントをまとめる。
1
14回 「自立に向けた排泄介助 2」
要介護高齢者へのベッド上でのおむつ交換
清拭 予習:事前に渡したリハビリパンツにて、排せつを行い、レポートにま
とめる。復習:おむつ交換のポイントをまとめる。
1
15回 「自立に向けた清潔保持」
 要介護高齢者への入浴介助
リラックス 家庭浴 特殊浴槽 予習:入浴を行う際、どのような点に気をつければ良いかまとめる。
復習:機械浴で注意する点をまとめる。
1
16回 定期試験     0
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
 
試験 70%
レポート 10%
学習態度 20% 備考 学習態度は、授業中の発言、態度をもとに評価をする。
その他 0%
100%
テキスト 適宜配付または、指示をいたしますので、指示されたものを用意すること。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
介護実習室での実技が中心です。上履きと介護ができる服装の準備をしてください。
単に介護技術の方法だけを覚えるのではなく、他の教科と関連付けながら、介護技術を学んでください。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.