講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科3年、臨床心理学科3年
講義番号 G123 教科名 生命倫理学
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 栗原 隆
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
医療従事者の倫理的問題への対応能力を習得させるために、I 総論として(1)医療倫理の歴史、(2)医療倫理の方法を学び,医
療の複雑な倫理的問題を考えるための基礎的知識を身につける。その上で II 各論として(1)「死と喪失」(告知、安楽死、尊厳死
など)、(2)「性と生殖」(セクシュアリティ、生殖医療、代理出産、障害児の問題など)(3)「個人の権利と公共の福祉」(薬
害問題、ハンセン病問題、感染症・精神医療の問題など)、(4)「研究と先端医療」(臓器移植、再生医療、研究倫理など)の4つ
のテーマに沿って、可能な限り幅広い問題を網羅して具体的な問題を学習する。
学生の学習
(行動)目標
(1) 先端医療技術が、従来の倫理学で絵は捉えきれない事態を現出させている中にあって、単なる技術判断で済ませることなく、そ
こに倫理的な検討課題を見出すことのできる能力を身につける。
(2) 効率性や有用性に則った発想をするのではなく、患者さんや入所者さんを全人格的存在として捉えることができるようになる。
(3) 独り善がりに陥ることなく、医療現場や介護施設で直面する事態に対して適切な判断を下すことのできる思考力を身に着ける。
(4) 与えられた仕事をこなすだけでなく、病院の規則を忠実に守るというだけでなく、患者さんの生き方や人間性に沿った看護や介
護を実現することができるための、人間性への深い洞察と全体的な判断力とを兼ね備えた人間になることをを目指す。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 医療倫理の歴史 ヘルシンキ宣言、患者の権利に関するリスボン
宣言、聖スペルマン病院事件、パターナリズム
「生命倫理」「医療倫理」「看護倫理」のほかに、「**倫理」と呼ば
れる応用倫理の分野を調べてください。
1
2回 運命が裁量していた「死」を、私たちは自ら判断するようになったのか? 積極的安楽死、消極的安楽死、間接的安楽死、
尊厳死、脳死判定
薬剤でもって殺すことと、死ぬがままに任せることと、どちらが人間の
尊厳に適った安楽死であろうか、考えてください。
1
3回 一人が亡くなっても、四人が助かることは良いことなのか? 心臓死、脳死、臓器移植 現行の「臓器移植法」は、以前の「臓器移植法」とどのように違ってい
るのか、調べておいてください。
2
4回 重度障害新生児の安楽死 障碍者の権利、優生思想 生まれてくる我が子が、健康な赤ちゃんであることを願うことは、内な
る優生思想なのかどうか、考えておいてください。
1
5回 外部講師による薬害講義――患者の権利と公共の福祉 薬害、国による救済 日本には、どのような薬害があったのかを調べておいてください。 1
6回 生殖補助医療と多胎妊娠 生殖補助医療、多胎妊娠、胚盤胞移植、減数手
術、妊娠中絶、堕胎罪
生殖補助医療を手掛けるクリニックのホームページを訪ねてみてくださ
い。レポートしていただきます。
2
7回 代理母と人工授精 代理出産、人工授精 「精子バンク」から精液を購入して、独身女性がシングルマザーになろ
うとすることは、倫理的に認め得るかどうか、考えてきてください。
1
8回 私たちは生まれてくる子どもに何を望むのか? 性と生殖、出生前診断、着床前診断 お母さん、お父さんに、皆さんがおなかに宿った時の喜び、無事に生ま
れてきた時の感動を聞いておいてください。
1
9回 中絶胎児の組織を医療手段として利用したり、受精卵の培養実験を行ったりするこ
とは許されるのか?
ティッシュ・エンジニアリング、道徳感情侵害 「気持ちが悪い」「いやな感じがする」と感情を侵害することは、倫理
的にいけないとして断罪されるべきかどうか、考えてきてください。
1
10回 臓器移植から臓器再生へ 再生医療、クローン産生 クローン人間を生み出すことは、法律で禁じられているとはいえ、なぜ
いけないのか、その理由を考えてきてください。
1
11回 私たちが他人に共感するのはどのようにしてか? コミュニケーション、共感、信頼、ケアとキュ
患者さんや入所者さんと信頼関係を構築するために、心がけるべきこと
は何か、考えてきてください。
1
12回 私たちの身体は自分のものか? 臓器売買、エンハンスメント、ドーピング 皆さんが自分の身体に手を加えるのはどこまで許されるのか、お化粧、
ピアス穴、美容整形、タトゥ―などに即して考えてきてください。
1
13回 私たちは本当のことを語らなければならないのか? インフォームド・コンセント、守秘義務、公共
の福利
皆さんが友達から「秘密」を打ち明けられた時、その秘密を共有しよう
とするのはどうしてなのか、考えてきてください。
1
14回 私たちは希少資源をどのように配分するべきなのか? 医療資源の配分、看護における平等 急性アルコール患者、盲腸の患者、脳梗塞の方に対して、平等に看護す
るというのは、どのように看護することなのか、考えてきてください。
1
15回 私たちのケアはいかにあるべきか? 抑制廃止、拘束廃止、チーム医療、全人医療 皆さんは、全身・五感をもって、幸福や喜びを感じ取れますが、そうし
た感覚を亡くした人の生きる喜びとは何か、考えてきてください。
1
16回 定期試験   テキスト、配布資料、自筆のノートの持ち込みが必須という形での論述
試験になります。
0
17
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
時折課す「小レポート」なり授業時の対話なりを通して、受講生の皆さんの学修の進展を
見計らっていきたいと思います。皆さんは普段の日常生活から、いろんな事象に対して、
〈あれか〉――それとも〈これか〉――はたまた〈どれなのか〉、という三肢構造の問題
提起で考えてみることをお勧めします。
試験 70%
レポート 20%
学習態度 10% 備考 授業時には随時、教室内の皆さんに、提示事例における判断を問いかけたいと思います。
臨床事例を提示して、そうした事態に直面した場合の皆さんの判断を簡単に問う「レポー
ト」を課したうえで、その回答をもとにインタラクティヴな形で授業を進めてゆければと
願っております。教師が授業時にお話ししたことを覚えておいて、その通りに書く必
要はまったくありません。教師とは違う判断に到ったとしても、皆さんがご自分なりの判
断を考えたうえで、根拠に基づいて客観的かつ論理的に議論へと組み立てる、構成力を問
います。
その他 0%
100%
テキスト 栗原隆『現代を生きてゆくための倫理学』(ナカニシヤ出版、2010年)¥2600+税
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 小林亜津子『看護のための生命倫理』(ナカニシヤ出版)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
教師の話を正しく理解したうえで、ご自分の考えを練り上げて下さい。必ずしも、教師の話した内容と同じことを、受講生もお持ち
になる必要はありません。とはいえ、客観的かつ合理的な論拠に基づいた、受講生なりの倫理判断を下すことができるようになるこ
とこそ、望ましいのです。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.