講義概要

社会福祉学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 社会福祉学科2年、臨床心理学科2年
講義番号 S103 教科名 精神保健学T
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 丸山 公男、花澤 佳代、関谷 昭吉
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
精神の健康についての基本的考え方と精神保健学の役割について理解する。現代社会における精神保健の諸課題と、精神保健の実
際及び精神保健福祉士の役割について理解する。発達段階及びその特質を基本的に理解した上で、それから外れた行動を示す児童に
ついて、正しい理解と取り扱いができ、また、保育等の実際と関連して精神保健の意義及び目的を理解する。(丸山公男/5回)精神
の健康と、精神の健康に関連する要因及び精神保健の概要について学修する。小児の精神機能と精神保健について学修する。(花澤
佳代/5回)精神保健の視点から見た、家族の課題とアプローチ、学校教育の課題とアプローチについて学修する。ライフサイクル
と精神の健康について学修する。(関谷昭吉/5回)地域精神保健に関する諸活動と精神保健に関する偏見・差別の課題等について
学修する。病気療養や介護をめぐる精神保健や家庭内の問題を相談する機関、保健所等の精神保健福祉士の役割について学修する。
学生の学習
(行動)目標
1.精神の健康と、精神の健康に関連する要因及び精神保健の概要について習得する。
2.精神保健の視点から見た家族の課題とアプローチについて習得する。
3.精神保健の視点からのみた学校教育の課題とアプローチについて習得する。
4.地域精神保健に関する諸活動と精神保健に関する偏見・差別等の課題について習得する。
5.小児の精神機能発達と精神保健について習得する。
6.精神医学と精神保健活動について習得する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 精神の健康と、精神の健康に関連する要因及び精神保健の概要(1)
(担当:丸山公男)
精神保健の概念/WHOの定義/メンタルヘル
ス/健康とは/社会構造の変化と新しい健康観
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
2回 精神の健康と精神の健康に関連する要因及び精神保健の概要(2)
(担当:丸山公男)
高次脳機能障害/精神の健康/精神疾患/身体・
精神疾患に由来する障害/予防の考え方
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
3回 ライフサイクルと精神の健康;乳児期・幼児期の精神保健(担当:花澤佳代) こころの発達段階/基本的信頼/心の傷 テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
4回 ライフサイクルと精神の健康;学齢期・思春期の精神保健(担当:花澤佳代) 遊びと倫理/仲間/社会/現代日本の学校教育と生徒
児童の特徴
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
5回 ライフサイクルと精神の健康;青年期・成人期の精神保健(担当:花澤佳代) アイデンティティの確立/ストレスと精神保健
/生活習慣と精神保健/燃え尽き
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
6回 ライフサイクルと精神の健康;成熟期・老年期の精神保健(担当:関谷昭吉) 老人保健/発達課題/生活習慣と精神保健 テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
7回 精神の健康と精神の健康に関連する要因及び精神保健の概要(3)
(担当:丸山公男)
対象喪失/否認/受容/回復/支持的精神保健/精
神の健康に対する態度
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
8回 精神保健の視点から見た家族の課題とアプローチ(1)(担当:花澤佳代) 結婚生活と精神保健/現代日本の家族形態と機
能/非婚/DV/社会的ひきこもりの精神保健
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
9回 精神保健の視点から見た家族の課題とアプローチ(2)(担当:花澤佳代) 育児や教育をめぐる精神保健/子育て不安/児童
虐待/発達障害
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
10回 精神保健の視点から見た家族の課題とアプローチ(3)(担当:関谷昭吉) 病気療養や介護をめぐる精神保健/家族の燃え
尽き/高齢者虐待/家庭内の問題を相談する機関
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
11回 精神保健の視点から見た学校教育の課題とアプローチ(担当:花澤佳代) いじめ/学校における暴力/自殺/不登校/学級崩
壊/非行問題/教員の精神保健/学校保健法
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
12回 地域精神保健に関する諸活動と精神保健に関する偏見・差別等の課題(1)
(担当:関谷昭吉)
ネットワークつくり/資源開発/地域保健法/
母子保健法など
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
13回 地域精神保健に関する諸活動と精神保健に関する偏見・差別等の課題(2)
(担当:関谷昭吉)
国民の精神障害者観/施設コンフリクト/精神
障害観の変遷
テキストの該当部分を読み理解する。(復習) 4
14回 小児の精神機能発達と精神保健(担当:丸山公男) 乳幼児の身体と精神の発達/発達のマイルストーン 配布資料を読み理解する。(復習) 4
15回 精神医学と精神保健活動(担当:丸山公男) 統合失調症の事例/支持的精神療法/精神科リハビ
リテーション/リカバリ/エンパワメント
配布資料を読み理解する。(復習) 4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
前回の振り返りを授業のはじめに行って理解を図り、次の内容に進む。
試験 90%
レポート 0%
学習態度 10% 備考 学習態度は、授業へ積極的に参加する姿勢や授業中の態度を元に評
価する。
その他 0%
100%
テキスト 精神保健の課題と支援(精神保健福祉士シリーズ 2)弘文堂 2016年(精神保健学Uも受講する人は購入するのが望ましい。) 
2,700円+税
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 四訂 精神保健福祉法詳解 中央法規出版 2016
2 精神保健学―精神保健の課題と支援 (改訂新版・精神保健福祉士養成セミナー) 2014
3 みんな一緒に生きている 統合失調症理解のために第3版;増野肇 やどかり出版 2004
4 精神保健福祉用語辞典 日本精神保健福祉学会監修 中央法規出版 2004
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.