講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 2108 教科名 ファッションドローイング
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 山谷 秀昭
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】 【汎用的能力】○ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
ファッションの仕事をする人にとって、服の形を描くという表現は大切なコミュニケーションツールとなります。
この授業では、人体のバランスを理解した上でファッションデザイン画の基本表現を学んで行きます。

授業では、ファッションデザイン画に興味を持って頂き、描く事を好きになってもらい、自分のファッションや将来に役
立てて貰えればと考えています。
学生の学習
(行動)目標
グローバルなファッション業界の企画のながれを理解し、発想法と技術を習得します。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション  :   授業内容の説明 ファッションドローイングについて ファッションとドローイングの関連性 0
2回 人体の基本(1ー1) :   顔・ヘア−スタイルの表現 ヘアメイクドローイング トレンドに関心を持ち、事前に次回テーマの内容を確認の上、授業に出
0.5
3回 ”        :   PMパッド(ドローイング専用)・彩色 0.5
4回 人体の基本(1ー2) :   プロポーション・8等身正面向き ファッションデザイン画 1
5回 ”        :   ポーズバリエーション 1
6回 デザイン画(2ー1) :   ファッションデザイン画(B4)・着せ替え 1
7回 ”        :   ペン入れ・彩色 1
8回 ”        :   完成 1
9回 クラスターマップ(3−1) :   ファッション雑誌を使用して服を分類 トレンド分析・コラージュ 1
10回 ”           :   セレクト・コラージュ 1
11回 ”           :   完成 1
12回 デザイン画(4−1) :   テーマ自由・アイデアスケッチ ブランドデビュー・発想法 自分の着たい、作りたい服のデザインをネット・雑誌・書籍から情報収
集して臨む
2
13回 ”        :   ラフデザイン 2
14回 ”        :   彩色 1
15回 ”        :   完成 1
16回 定期試験       :   実技試験 8等身プロポーションの表現 人体プロポーションの基本を理解する 1
16
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
課題は添削・評価の上返却します。
試験 20%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 学習態度は授業に対する積極性です。
その他は、課題提出です。
その他 60%
100%
テキスト 書名: 「ファッション画」   著者: 志村 萌    出版社: ブティック社(ブティック・ムック No291)
金額: 1.800円+税
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 書名: gap PRESS    出版社:(株)ジャパンプランニング・アソシェーション 1.400円+税
2 書名: ファッションカラー    出版社: 日本色研事業株式会社 2.450円+税
履修上の注意事項や
学習上の助言など
授業に必要な主な画材:
・クロッキーブック(B4) ・鉛筆(HB)・消しゴム ・水性ボールペン黒(PIGMA 0.3m/m サクラカラー)
・色鉛筆セット(12色or24色or36色:今まで使用していたもの)           合計 1.000円

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.