講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0013 教科名 ビジネスコミュニケーション演習
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 齋藤 智
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
【知識・理解】○ 【技能・表現】○ 【態度・姿勢】◎ 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
各種調査において、企業が採用選考時に重視する要素として常に上位となるコミュニケーション能力
就業力育成の重要な要素でもある対人コミュニケーション力を向上させるため、就職活動における集団面接、グループディスカッションなどワ
ークショップ形式にて学ぶことを通して、実社会に適合・対応できる能力の向上を図る
学生の学習
(行動)目標
1.就職活動を通して「企業」「施設」「官公庁」等で求めている「コミュニケーション力」とは何かを理解する。
2.社会との最初の接点となる模擬面接体験を通し、自身に不足している基礎力を確認し課題に取り組むことができる。
3.自己表現に必要なスキルを身につける。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション:授業概要説明 就業力向上と対人コミュニケーションの
必要性について
予習:就職活動で確認されるポイントは何かを調べる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
2回 コミュニケーションと面接 面接の目的 予習:「面接へ向け準備すること」は何かを調べる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
3回 知っておきたいキーワード キーワードを見落とさないためには 予習:「集活キーワードはどこから探すか」について考えをまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
4回 自己理解と自己分析1 自分を知る 予習:「自己分析の必要性」について考えをまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
5回 自己理解と自己分析2 強みの発見 予習:「自身の強み」についてまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
6回 自己PRとエピソード 体験を語る 予習:「自慢できる体験」についてまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
7回 グループワーク1 面接へ向けて 予習:「採用担当者視点でグループワーク」の必要性をまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
8回 グループワーク2 面接へ向けて 予習:「自身に足りない面接対策」について考えをまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
9回 集団面接1 他社比較 自分らしさ 予習:「なぜ他の学生が気になるのか」について考えをまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
10回 集団面接2 自分を貫く キャッチボール 予習:「キャッチボールを上手くするポイント」についてまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
11回 グループ討論(グループディスカッション)1 さまざま役割 予習:「グループディスカッションの役割」について調べる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
12回 グループ討論(グループディスカッション)2 気遣うとは 予習:「同席する学生を巻き込むにはどうするか」についてまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
13回 個人面接1 聴くポイント 話す前に… 予習:「面接の第一印象対策」についてまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
14回 個人面接2 相性 働きたい相手 予習:「一緒に働きたい人」について自身の考えをまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
15回 まとめと振返り 不安と成長 自身の広報担当 各単元の講義で配布した資料とノートを使って十分復習してくること。 1
15
成績評価 小テスト 30% 学修成果の
フィードバック
・レポートは添削の上、返却する。
試験 0%
レポート 40%
学習態度 20% 備考 ・レポートを期間中に1回課す。テーマについては、講義に発表する。
・授業の理解度を問う小テストを1回実施する。
・学習態度は、授業中の発言、態度(私語等)をもとに評価する。
・その他は、提出物の状況にて判断。
その他 10%
100%
テキスト なし。
但し、必要に応じてプリント等を配布する。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 聞く力、阿川佐和子、文藝春秋、2012年、864円(税込)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
「ビジネスマナー」「ドキュメント演習」「対人コミュニケーション」の3科目は、共通テーマとして就職活動を取り上げ、相互に
内容を補完することで就業力育成を目指しているため、3科目受講することを勧めます。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.