講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 7204 教科名 介護の基本W
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 柳澤 利之、近藤 トシコ
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】◎ 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
介護における多職種協働、地域との連携の在り方について
簡単な演習を交えながら学習する。
学生の学習
(行動)目標
@介護福祉士と連携の必要がある専門職について、その概
要と連携する上での留意点を説明できる。
A介護における地域との連携の在り方について説明するこ
とができる。
B地域密着型サービスの概要について説明することができ
る。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ガイダンス 授業概要説明 予め配付した資料を読んでくること。 1
2回 介護における多職種連携@ 社会福祉士 精神保健福祉士 介護支援専門
予め配付した資料を読んでくること。 1
3回 介護における多職種連携A 医師 歯科医師 保健師 助産師 看護師 
歯科衛生士 准看護師
予め配付した資料を読んでくること。 1
4回 介護における多職種連携B 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 視能
訓練士 義肢装具士 柔道整復師 その他
予め配付した資料を読んでくること。 1
5回 介護における多職種連携C 管理栄養士 薬剤師 その他 予め配付した資料を読んでくること。 1
6回 地域との連携@地域との連携@ 地域密着型サービス 予め配付した資料を読んでくること。 1
7回 地域との連携A地域との連携A 認知症対応型共同生活介護
小規模多機能型居宅介護 複合型サービス
予め配付した資料を読んでくること。 1
8回 地域との連携B地域との連携B 地域包括支援センター 予め配付した資料を読んでくること。 1
9回 地域との連携C地域との連携C 地域生活支援事業 予め配付した資料を読んでくること。 1
10回 地域との連携D地域との連携D 市町村 都道府県 社会福祉協議会ボランテ
ィア組織 住民組織 当事者組織 職能団体
予め配付した資料を読んでくること。 1
11回 多職種連携・地域連携の総合的な演習@ 事例検討 予め配付した資料を読んでくること。 1
12回 多職種連携・地域連携の総合的な演習A グループワーク 予め配付した資料を読んでくること。 1
13回 実習における地域連携・多職種連携の理解@ 地域密着型サービスの役割 予め配付した資料を読んでくること。 1
14回 実習における地域連携・多職種連携の理解A 地域密着型サービスの機能 予め配付した資料を読んでくること。 1
15回 まとめと学習理解の確認 地域における介護福祉士の役割 予め配付した資料を読んでくること。 1
15
成績評価 小テスト 30% 学修成果の
フィードバック
 
試験 0%
レポート 30%
学習態度 40% 備考 学習態度は演習、グループワークにおける課題達成への貢
献度等を評
価する。
その他 0%
100%
テキスト 介護の基本U 中央法規 2376円(税込)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.