講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 2125 教科名 インテリアデザイン概論
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 五十嵐 由利子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎  【技能・表現】〇  【態度・姿勢】〇  【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
インテリアの基本となるデザインの基本を概説し、室内を構成している壁、床の仕上げ、窓の装備、照明計画、家具などについての
基礎知識について論じていきます。また、インテリア計画における人間工学的なアプローチについても言及します。
学生の学習
(行動)目標
インテリアに関する基本を理解し、総合的にインテリアをコーディネートする基本を修得している。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 インテリアデザインとは
現代のz住まいとインテリア
インテリアデザイン
住宅の種類、住様式
次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
1
2回 家具のデザイン 人間工学、イス、テーブル、収納家具 次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
2
3回 ウインドトリートメント 窓の種類、カーテン 次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
2
4回 ウインドトリートメント
  具体的なウィンドトリートメントの計画について、グループワークを行う。
カーテン、シェード、スクリーン、ブラインド 身近な商店などのウィンドトリートメントを調べ、ミニレポートにまと
める。
2
5回 照明計画 ランプの種類、演色性 次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
2
6回 照明計画
  具体的な照明計画について、グループワークを行う。
各室の照明計画 身近な商店などの照明方法を調べ、ミニレポートにまとめる。 2
7回 内装材 床材 次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
2
8回 内装材 壁装材、シックハウス 次回に前半のまとめを行い、理解度を確認するので、配布資料、ノート
を整理すること。
3
9回 前半のまとめ
カーペット
カーペット、降り方 次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
2
10回 ベーシックデザイン 調和、リズム、テクスチャ 次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
2
11回 色彩計画 トーン分類、配色、色彩計画 次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
2
12回 色彩計画 色彩計画 次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
2
13回 インテリアの歴史1(日本) 寝殿造、書院造、洋風化 次回に本時の理解度を確認するので、配布資料、ノートを整理するこ
と。
2
14回 インテリアの歴史2(西洋) 建築様式、家具のデザイン 次回は授業の全範囲を振返り理解度を確認するので、授業全体の配布資
料、ノートなどを整理すること。
2
15回 インテリアスタイル
まとめ
インテリアスタイル これまでの授業内容を振返り、整理する。 2
30
成績評価 小テスト 60% 学修成果の
フィードバック
・レポートは、添削の上、返却する。
・小テストは採点のうえ返却するので、間違った部分は、ノートに記録し、必ず復習して
おくこと。
試験 0%
レポート 20%
学習態度 20% 備考 ・前回の授業の理解度を問う小テスト、または授業内容に関連した
ミニレポートを毎回実施する。
・学習態度は、授業への参加状況を元に評価する。
その他 0%
100%
テキスト テキストは使用しない。授業中に資料を配布する。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 インテリアデザイン教科書 第二版、インテリアデザイン教科書研究会編著、彰国社
2 住まいを読みデザインする、岸本幸臣・松田誠編、彰国社
3 Curtain、インテリア産業協会、産業能率出版部
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.