講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 1104 教科名 プレゼンテーション
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 村山 和恵
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】○ 【態度・姿勢】 【汎用的能力】◎ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
企画を立てる段階から、発表後のフォローまでといった一連の流れにおける構成要素を見ながら、トータルでの「伝わる」プレゼン
テーションを考えていきます。はじめのステップでは、プレゼンテーション実施に至るまでの流れを各段階に分けて学び、次のステ
ップでは、実施に必要な技術を学びます。
学生の学習
(行動)目標
プレゼンテーションの意義、目的、内容、進め方、ツールの活用等を通じて、効果的なプレゼンテーションを行うための基本を理解
できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 イントロダクション、プレゼンテーションとは
第1章 いまこそ!プレゼンテーション
プレゼンテーションの意義、目的別分類 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP22-33を読んでくる。
1
2回 第2章:計画と構成@ 目的の明確化、組み立て、タイトル、導入 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP34-42を読んでくる。
1
3回 第2章:計画と構成A 内容を絞り込む、時間配分 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP43-62を読んでくる。
1
4回 第3章:準備とリハーサル@ 聞き手に関する情報、発表原稿、管理 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP63-70を読んでくる。
1
5回 第4章:プレゼンターについて@ プレゼンターの役割、能力、印象 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP71-83を読んでくる。
1
6回 第4章:プレゼンターについてA アイコンタクト、説得力をもたせる 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP85-115を読んでくる。
1
7回 第5章:発表技術@ ことばと資格資料、適切な情報量 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP116-140を読んでくる。
1
8回 第5章:発表技術A 専門性と専門用語、パフォーマンススキル 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP145-153を読んでくる。
1
9回 第6章:日常的な訓練と上達のためのヒント@ 資料に頼らないプレゼン、簡単トレーニング 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP154-168を読んでくる。
1
10回 第6章:日常的な訓練と上達のためのヒントA 実習 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP169-195を読んでくる。
1
11回 第7章:効果的なコミュニケーション@ 冒頭の挨拶、聞き手のストレス、話し言葉 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキストP196-243を読んでくる。
1
12回 第7章:効果的なコミュニケーション@ AIDCA、質疑応答 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】テキスト内容についてそれぞれの章のポイントをまとめる。
1
13回 まとめ
次週課題の指示
テキスト内容の総括 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】次週課題の準備をする。
1
14回 まとめの課題@実技 ミニプレゼンテーション 【復習】本日の講義の要点についてノートを整理する。
【予習】次週課題の準備をする。
1
15回 まとめの課題Aレポート テキスト内容をまとめる課題 【復習】これまでの学習内容を再確認する。 1
15
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
・レポートは、添削の上、返却する。
試験 0%
レポート 60%
学習態度 20% 備考 授業態度 20点(授業に積極的に参加する姿勢)
レポートはまとめの課題(@A各30点) 60点
小テスト 20点(毎回の授業時にテキスト内容から出題)
その他 0%
100%
テキスト プレゼンテーションの教科書 増補版 (日経BP社)2800円+税込
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 『伝え方の教科書』、木暮太一著、WAVE出版、1400円+税
2 『伝え方が9割』、佐々木圭一著、ダイヤモンド社、1400円+税
3 『言いたいことは1分で 10倍伝わる話し方』、渡辺美紀著、幻冬舎、1300円+税
履修上の注意事項や
学習上の助言など
プレゼンテーションを理解する中で発表の機会も設けるので、積極的に取り組み総合的な理解を深めて欲しい。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.