講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 5240 教科名 編入専門科目T(2)
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 遠藤 かえで
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】◎ 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
英語学・言語学ないし英米文学を専攻とする四年制大学の学部・学科への編入試験対策のクラスです。
新潟大学人文学部の西洋言語文化学プログラムを念頭に置いたシラバスで、基本的には専門分野の課題をやってもらい、
教師がその内容について補足説明を加えていくという形式になります。
上記以外の学部・学科への進学を希望する場合は、下記とは別の内容によって個別に対応します。(詳細についてはオリ
エンテーションで説明します。)
学生の学習
(行動)目標
1)英語学・言語学ないし英米文学の基礎知識に習熟する。
2)入門書レベルの英文講読に習熟する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション 志望大学の試験科目と傾向
弱点の把握と対策
志望校の問題分析をする。
学習事項を復習する。
1
2回 文体 文体の味わい方
Activity1
学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
3回 音・音韻論 音・記号
Activity2
学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
4回 書記論 音記素・視覚詩
Activiry3
学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
5回 語彙1 語彙素
Activity4
学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
6回 語彙2 JABBERWOVKY 学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
7回 意味・意味論1 意味論と連語関係 学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
8回 意味・意味論2 連語衝突と憧着語法 学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
9回 文・統語論1 文の種類 学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
10回 文・統語論2 文と句
Activity6
学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
11回 詩の文体1 音節と詩脚 学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
12回 詩の文体2 韻と韻律分析
Activity7
学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
13回 テクスト1 結束性と一貫性 学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
14回 テクスト2 前方照応と後方照応 学習事項を復習し、課題(英文和訳)を準備する。 1
15回 まとめ 反省と今後の課題 これまでの学習事項を復習し、試験に備える。 1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
毎回出される課題は、間違っている箇所を示して返却します。まず自分で添削して再提出
し、教員は再度添削して返却します。間違いは記録し、復習しておいてください。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 ・「授業への取り組み」(50%)と「授業内容の理解度」(50%)をもとに成績評価を行ない
ます。
・定期試験は実施しません。
その他 100%
100%
テキスト 適宜プリントを配布します。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 『英語の作法』斉藤兆史著(東京大学出版会、2008年)¥3024
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・1年前期「ライティング演習T」「ボキャブラリービルディングT」「編入基礎英語T」を、1年後期「編入基礎英語U」「ボキャブ
ラリービルディングU」も併せて受講し、英文読解の基礎力がついていることが望ましい。
・上記以外についても、初級・中級・検定英語ユニットの科目をできるだけ多く受講することが望ましい。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.