講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 5239 教科名 編入基礎英語W
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 遠藤 かえで
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】◎ 【汎用的能力】」
授業の概要
(教育目標を含む)
「編入基礎英語V」に引き続き、本学短期大学部卒業後に四年制大学へ三年次(または二年次)から編入することを希望
する学生が、編入学試験において「外国語」あるいは「一般英語」のような英語の試験科目を控えている場合に備え、英
語の十分な基礎体力を養いながら試験準備をするための科目です。受講者によって指導の方法は変わってくる可能性があ
りますが、原則としては、英語長文を確実に精読する訓練を行います。
学生の学習
(行動)目標
1 辞書や文法書を正しく使いこなし、正確な英文精読ができる。
2 編入学試験の問題に自信を持って対処することができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 導入:それぞれの目標と現時点の英語力の確認 志望校の試験内容と対策
弱点の把握
志望校の問題分析を準備
復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
1
2回 精読演習(1) 複雑な構文 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
3回 精読演習(2) 倒置表現 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
4回 精読演習(3) 単語や品詞を組み替える 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
5回 精読演習(4) 省略表現 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
6回 精読演習(5) 部分和訳の注意点 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
7回 精読演習(6) 文脈の把握 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
8回 精読演習(7) 句読点の用法 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
9回 精読演習(8) 代名詞が指すもの 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
10回 精読演習(9) 修辞疑問 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
11回 精読演習(10) 修飾関係 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
12回 精読演習(11) 比較表現 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
13回 精読演習(12) 日本語にしにくい英語表現 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
14回 精読演習(13) 自然な日本語訳 復習:学習事項を復習し、次回の語彙テストに備える。
予習:課題(英文和訳)を準備する。
1
15回 まとめ 総合練習 学習事項を復習確認し、試験に備える。 1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
ほぼ毎回行う小テストは返却された後、間違いはノートなどに記録し必ず復習しておいて
ください。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 50% 備考 (1)試験は行いません。学習に対する取り組みと、初回に設定する
目標の到達度を評価します。
(2)「学習態度」は授業内課題、「その他」は授業外課題に対する
評価に当たります。
*第15週のまとめは、教室に集まるのではなく、個別学習の形を
とります。成績の10%を占めます。詳細は第14週までに指示し
ます。
その他 50%
100%
テキスト 適宜プリントを配布します。
文法書を一冊持参することを強く勧めますが、受験勉強等で過去に使用していたものがあれば、それを使い続けて構いま
せん。以下の参考書はあくまで例として示します。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 『総合英語be』鈴木希明著(いいづな書店、2014年)¥1642
2 『総合英語Forest 』石黒昭博 著(桐原書店、2014年)¥1642
履修上の注意事項や
学習上の助言など
(1)原則として「編入基礎英語V」を履修済みの学生のみに限定します(該当しない場合は第一週目の授業時に相談に応じ
ます。それ以外は履修を認めないものとしますのでご了承ください)。
(2)英和辞典必携です。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.