講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 5132 教科名 編入学サポート
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 遠藤 かえで
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】◎ 【汎用的能力】」
授業の概要
(教育目標を含む)
「編入学プランニング」に引き続き、本学短期大学部卒業後に四年制大学へ三年次(または二年次)から編入することを
希望する学生に対して、最低限必要とされる知識・情報を提供しつつ、各々の志望に応じた形での助言を行なう。
具体的には、一般の編入学試験で課されることが多い英文読解対策を主軸とし、編入学についての個別の助言を適宜行な
う。
学生の学習
(行動)目標
1)編入学試験での英語読解問題に対応できる実力(実用英語技能検定2級以上)を身につける。
2)志望校の入学試験の傾向を把握し、それに対応できる実力を身につける。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション 履修指導 授業内での指示にしたがって、後期履修科目の再検討を行なう。 1
2回 入試対策1 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
3回 入試対策2 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
4回 入試対策3 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
5回 入試対策4 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
6回 入試対策5 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
7回 入試対策6 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
8回 入試対策7 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
9回 入試対策8 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
10回 入試対策9 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
11回 入試対策10 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
12回 入試対策11 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
13回 入試対策12 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
14回 入試対策13 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
15回 入試対策14 英文読解、語彙力増強 予習として配布した教材の英文和訳を準備する。
復習として授業内で学んだ表現を確認する。
1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
各自の志望学部にあった課題を毎回課します。授業内で話し合いながら間違いを訂正した
り、問題点を他の学生と共有することにより自分の学修戦略を探ります。教員はそのつど
適切なアドバイスを行います。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 100% 備考 編入学という目標に対する各々の取り組み(特に授業内課題への取り組み)を基に評価を
します。
その他 0%
100%
テキスト 特定のテキストは使用せず、必要に応じてハンドアウトを配布する。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・原則「編入学プランニング」単位取得者のみ受講可能。それ以外は担当教員に相談すること。
・シラバスは新潟大学人文学部、経済学部などを想定しているので、試験内容に応じて変更される可能性がある。
・編入希望の場合はぜひ履修すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.