講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0014 教科名 対人コミュニケーション演習
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 柳澤 利之
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】 【技能・表現】〇 【態度・姿勢】〇 【汎用的能力】◎ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
介護福祉コースの学生は、これまでの学内演習・学外実習を通じて、介護の対象者とのコミュニケーションを体験してきた。この授業
では、一般社会におけるコミュニケーション・スキルについて幅広く演習し、習得することを通じて、介護福祉士としての就業力を向
上させることを目的としている。
学生の学習
(行動)目標
1)自己覚知を意欲的に行う。
2)コミュニケーションの対象(人、グループ、組織等)について把握に努める。
3)各種のコミュニケーション・スキルについて習得する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ガイダンス〜改めてコミュニケーションを学ぶ意義 就業力 双方向 交流分析 実習におけるコミュニケーション体験を整理してくること 1
2回 自分自身の理解 自己覚知 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
3回 コミュニケーションの対象 個人 グループ 組織 グループダイナミッ
クス
事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
4回 文章で自己を伝える 自己紹介 プロフィール 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
5回 言葉で自己を伝える 礼法 話法 敬語 丁寧語 面接技法 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
6回 非言語で自己を伝える ノンバーバルコミュニケーション 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
7回 対象理解の方法 アセスメント 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
8回 演習1−自己紹介書の作成− 自己PR 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
9回 演習2−課題作文− 起承転結 読み手 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
10回 演習3−個別面接− 非言語 言語 礼法 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
11回 演習4−グループ面接− 交流分析 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
12回 演習5−グループ討議− 双方向 傾聴 質問技法 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
13回 演習6―プレゼンテーション― 聴き手 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
14回 演習7−ゲストを迎えて− 聴き手 事前に配布したプリントの空白を埋めてくること 1
15回 まとめと学習理解の確認 介護福祉士と対人コミュニケーション これまで配布したプリントすべてに目を通してくること 1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
 
試験 0%
レポート 50%
学習態度 50% 備考 レポートは計2本課し各25点満点で採点する。
学習態度はグループワークへの参加態度、メンバーへの貢献等を評価
する。
その他 0%
100%
テキスト なし
履修上の注意事項や
学習上の助言など
授業は原則すべて出席すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.