講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0008 教科名 キャリアデザイン入門(2)
単位数 1 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 齋藤 智
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
【知識・理解】◎ 【技能・表現】○ 【態度・姿勢】○ 【汎用的能力】○
授業の概要
(教育目標を含む)
経済状況により企業を取り巻く環境変化は大きく、これまでの会社への就職=終身雇用が保障される時代ではなくなっている。
 今後求められるのは、単に「職業」に就くということではなく、職業を通じてどのような豊かな「人生」を創造して行くのか(キ
ャリアデザイン)であり、入学早期より各界の職業人を招いて仕事と暮らしについて聴講することで、職業観の育成と職業知識を深
めることを目的とする。
学生の学習
(行動)目標
(1)キャリアデザインの意味と必要性を理解できる
(2)働くことを意識し、社会にあるワークスタイルに目を向けることができる
(3)今後の学生生活を自己の「キャリア形成」と関連付けることができる
(4)自己のキャリアプランを策定できる
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション:授業概要説明
 キャリアデザインって何だろう?
@長寿国  Aバブル経済 B七五三現象
C自分を知る・他人を知る・社会を知る
予習:テキスト「イントロダクション」について熟読すること。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
2回 コミュニケーションするってなに?
 人間関係作り
@「聞く」と「聴く」  Aホウレンソウ
Bあいさつ
予習:「聞く」と「聴く」の違いにについて考える。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
3回 自分を発見しよう:自己分析(1) @情報活用
Aムイシキとニンシキ
予習:「目の情報」の問題点を考える。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
4回 自分のPOPを作ろう:自己分析(2) @自身の特長
Aテクニカルライティング
予習:「POPの情報」について特長を調べる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
5回 自分をアピールしよう:自己PR(1) @アピール A3つのステップ 
BTPO
予習:「自己PR」の必要性について考える。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
6回 コンビニ弁当から職業を考える:多彩な職業(1) @ブレインストーミング
A職種と業種
予習:「さまざまな仕事」について調べる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
7回 あこがれの人に学ぶ:多様な職業(2) @モデリング  A大器晩成 予習:「多様な職種」について読んでくる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
8回 未来予想図を作ろう:ライフプランニング @逆算思考 A時間管理
BMustとWant
予習:「自身の一日の過ごし方」を振り返る。
復習:授業で配布された資料のポイントをまとめる。(各30分)
1
9回 あなたの金銭感覚は?:現代社会の理解(1) @時給  A職種と地域
B労働時間
予習:「現代社会の理解(1)」について読んでくる。
復習:授業で配布された資料のポイントをまとめる。(各30分)
1
10回 生涯いくら稼げるの?:現代社会の理解(2) @収入差  A年金
B老後
予習:「現代社会の理解(2)」について読んでくる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
11回 社会の流れを知ろう:現代社会の理解(3) @経済成長率  A人口ピラミッド
B日本的経営
予習:「現代社会の理解(3)」について読んでくる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
12回 いま、求められている人材になるには?:求められる人材(1) @ギャップ  A必要な能力
B社会人基礎力
予習:「採用企業が重視する能力」について考えをまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
13回 社会で求められる人材になるには?:求められる人材(2) @自分の能力  A選択と分割  
Bバージョンアップ  C弱い絆の強さ
予習:「求められる人材(2)」について読んでくる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
14回 自分を売り込もう:自己PR(2) @言葉はマジック  Aピンチはチャンス
B敵を知る
予習:「自己PR(2)」について読んでくる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
15回 まとめと振返り
 あなたにとってのキャリアデザインとは?
@社会人基礎力と就業力 予習:「自身のキャリア目標実現」に向けての取り組をまとめる。
復習:配布資料基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
16回 定期試験     0
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・レポートは添削の上、返却する。
試験 50%
レポート 20%
学習態度 20% 備考 ・レポート期間中に1回課す 
  テーマ「キャリアデザインを進める上での自身の課題について」
・学習態度は、授業中の発言、態度(私語等)をもとに評価する。
・その他は、提出物の状況にて判断。
その他 10%
100%
テキスト 「プレステップキャリアデザイン〈第3版〉」、岩井洋・奥村玲香・元根朋美、弘文堂、2016年、1944円(税込)
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 若者が働きはじめるとき、乾彰夫、日本図書センター、1620円(税込)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
本科目は、全業界・企業・施設等の社会全般から見た「職業理解」を中心とした講義であり、選択科目である「キャリアプランニン
グ」では、自己分析・自身の能力向上を目指した「自己理解」を中心とした講義となるので、基礎的キャリアデザイン理解のために
も受講することを勧めます。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.