講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 3104 教科名 生活工学(家電製品のしくみ)
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 菅原 晃
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎  【技能・表現】   【態度・姿勢】○  【汎用的能力】  」
授業の概要
(教育目標を含む)
家電製品アドバイザー資格(生活家電)対応
文系学生にもわかる工学:家電製品のしくみを知って、その働きを理解する。また、特徴を知ることで、賢い電気製品の選び方がで
きるようになる。
学生の学習
(行動)目標
1 家電製品について理解し、仕組みを説明できる。
2 安全上の注意点について理解し、説明できる。
3 用途・利用者の希望に対応した家電製品選びができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ガイダンス,電気の基礎知識(電気の作られ方,電気料金の計算) エネルギー,電気,電圧,電流,ワット <予習>インターネット,書籍等で電気エネルギーについて調べること。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
2回 電気のいろいろ(直流と交流と電池のいろいろ) 直流,交流,電池 <予習>インターネット,書籍等で電気エネルギーについて調べること。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
3回 光と色(照明のいろいろ) 電球,光,色 <予習>インターネット,書籍等で照明や光について調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
4回 電気で動かす1(モータのしくみ) 磁石,コイル,モータ <予習>インターネット,書籍等でモータについて調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
5回 電気で動かす2(モータのしくみの実験) 磁石,コイル,モータ <予習>インターネット,書籍等でモータについて調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
6回 調理機器1(冷蔵庫) 冷凍サイクル,冷媒,気体,液体 <予習>インターネット,書籍等で冷房技術について調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
7回 調理機器2(電磁調理器) 水分子,マイクロ波,2450MHz,吸収,IH <予習>インターネット,書籍等で電磁調理器について調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
8回 調理機器3(食洗機) 界面活性剤,酵素,温度,漂白剤 <予習>インターネット,書籍等で食洗機の原理について調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
9回 空調(エアコン,除湿機) 冷房,暖房,冷凍サイクル <予習>インターネット,書籍等でエアコンについて調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
10回 電力変換(インバータ) インバータ,COP <予習>インターネット,書籍等でインバータについて調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
11回 太陽電池とエコキュート 太陽電池,ヒートポンプ,オール電化 <予習>インターネット,書籍等で太陽電池について調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
12回 情報・通信機器1(携帯電話) 電話,デジタル,ハンドオーバー,
ナビゲーション
<予習>インターネット,書籍等で携帯電話について調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
13回 情報・通信機器2(コンピュータ) CPU,メモリー,OS,インターネット <予習>インターネット,書籍等でコンピュータについて調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
14回 映像・音響機器1(テレビ) ディスプレイ,デジタル放送,ホームシアター <予習>インターネット,書籍等でテレビについて調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
15回 映像・音響機器2(各種ディスク),まとめ,その他 CD,DVD,ハードディスク <予習>インターネット,書籍等で電子記録媒体について調べておくこと。
<復習>ノートを整理し,不明な点を調べること。
4
16回 定期試験   ノートやプリントを整理し,十分に復習してくること。 0
60
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
・小テストは,その場で自己採点すること。間違った部分は,必ず復習しておくこと。
試験 70%
レポート 0%
学習態度 10% 備考 小テストは、家電製品についての理解度を各自が把握することを目
的に4-5回程度行う。ただし、小テストの得点は、成績評価に反映
しない。
定期試験で,学生の学習(行動)目標の到達度を評価する。
学習態度は、授業中の発言、授業中の態度をもとに評価
する。
その他 0%
100%
テキスト 不要。家電製品アドバイザーの資格取得を考えている人には,下記参考書の購入を勧める。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 「商品知識と取扱い 生活家電編」,(財)家電製品協会編,NHK出版,2009年,2,400円+税
2 「商品知識と取扱い AV情報家電編」,(財)家電製品協会編,NHK出版,2009年,2,200円+税
3 「問題集 生活家電編」,(財)家電製品協会編,NHK出版,2009年,1,100円+税
4 「問題集 AV情報家電編」,(財)家電製品協会編,NHK出版,2009年,1,300円+税
履修上の注意事項や
学習上の助言など
参考書1(「商品知識と取扱い 生活家電編」)、参考書2(「商品知識と取扱い AV情報家電編」)やインターネットで予習復習
を行う。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.