講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0315 教科名 インターンシップ
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 須永 一道
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】 ◎【技能・表現】○ 【態度・姿勢】○ 【汎用的能力】 ○」
授業の概要
(教育目標を含む)
短大での勉学と企業・団体での就業体験により、一層の学習意欲・関心を高め、社会人としての教養・資質を養うことを目標とし
て、まずは就業体験に必要な知識・マナーを習得させ、受入先企業・団体の都合にもよるが、1年時後期2〜3月に原則として1〜2
週間の就業体験実習を行う。実習の成果は、実施報告書として総括する。このような企業等の就業体験は就職活動においても副次的
な効果を有すると思われる。
学生の学習
(行動)目標
1.各自が設定した実習先での目標を達成する。
2.実習中での業務内容を記録する。
3.実習先での体験から自分自身の強みや弱みを認識する。
4.実習先でのミスなどは二度としないように努力する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション:実習指導目的・日程について インターンシップの概要、インターンシップの
意義
インターンシップは実習であることを認識し、自分なりに何をしたいの
か考えておくこと
1
2回 実習先企業研究1 受入受先企業リスト配布 配布したプリントを確認し、どの企業で就業体験したいか考えておく。 1
3回 実習先企業研究2 受入企業先とのマッチング1回目 マッチング希望先の企業を調べてくること 1
4回 実習先企業研究3 受入企業先とのマッチング2回目 マッチング希望先の企業を調べてくること 1
5回 提出書類等作成について 履歴書、自己紹介書の書き方など 各自配布された履歴書・紹介書を作成してくること 1
6回 社会人としての心構えと基本姿勢(インターンシップマナー講座:近藤美和先生) 組織に求められる人材、第一印象を考える 配布されたプリントを復習する 次回のキーワードを予習する
こと
1
7回 コミュニケーションの基本(インターンシップマナー講座:近藤美和先生) 自己紹介・話し方と聞き方、言葉遣い 配布されたプリントを復習する 次回のキーワードを予習する
こと
1
8回 ビジネスマナー1(インターンシップマナー講座:近藤美和先生) マナーとは、社会人としての一日 配布されたプリントを復習する 次回のキーワードを予習する
こと
1
9回 ビジネスマナー2(インターンシップマナー講座:近藤美和先生) 会社訪問のマナー 配布されたプリントを復習する 次回のキーワードを予習する
こと
1
10回 仕事の仕方の基本(インターンシップマナー講座:近藤美和先生) 指示の受け方、報告・連絡・相談 配布されたプリントを復習する 次回のキーワードを予習する
こと
1
11回 実習先企業訪問事前指導 事前訪問の仕方、履歴書清書、誓約書 履歴書清書と誓約書の作成をしておく 1
12回 インターンシップ実施直前指導1 総括指導 実習に必要な書類等の確認と整理 1
13回 インターンシップ実施直前指導2 実習先におけるインターン日誌作成留意点 配布された日誌を日数分複写しておくこと 日誌の書き方をおさ
らいしておく
1
14回 インターンシップ実施直前指導3 各種注意事項、アクシデントへの対応など 配布されたプリントを熟読する 1
15回 <インターンシップ実施>まとめと振り返り 修了書と評価書の配布、最後の注意、質疑応答 今まで配布されたプリントを熟読する 本日配布プリントは実
習時持参のため大切に保存
1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
提出物は添削し、返却する。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 80% 備考 学習態度は、学習への取り組み姿勢(事前指導等授業中の態度や発
言、実習先での取り組み姿勢など)を元に評価する。
その他は提出物の評価。
その他 20%
100%
テキスト なし。但し適宜プリントを配布する。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
インターンシップは就業体験実習です。アルバイトとは一味違い企業の色々なことが学べます。行動力を期待します。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.