講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 5122 教科名 英語検定演習T
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 遠藤 かえで
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】◎ 【汎用的能力】
授業の概要
(教育目標を含む)
英語関連の検定試験合格に必要な技能を身につけることを目的としつつ、その中で英語学習に取り組む上での基礎体力を
維持し、向上させていくための授業です。主として英検準2級の取得を意識した内容で授業を進めますが、TOEICや観光
英語検定試験などの受験にも対応できるような能力を養っていくことも念頭に置いています。
教師からの解説を受身的に聞いてもらうのではなく、受講者にひたすら勉強してもらう授業方式を採ります。
学生の学習
(行動)目標
1.英検準2級、TOEIC 400点、観光英検3級程度の英語を理解し、問題に正確に答えることができる。
2.自分に合った英語の学び方を把握し、それを積極的に実践し続けることができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 導入 授業の進め方、受け方
英検、観光英検、TOEICの資格試験の特徴
授業の復習
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
2回 長文問題演習(1) 英文の構成 授業の復習
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
3回 長文問題分析、文法問題演習(1) 英文の構成と重要文法 授業の復習
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
4回 リスニング問題演習と分析(1) リスニング問題の解法とコツ(5W,1H) 授業の復習
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
5回 長文問題演習(2) discourse markersの利用 授業の復習
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
6回 長文問題分析、文法問題演習(2) 文法弱点(時制、接続詞など)の克服
語彙の増強(派生語)
授業の復習
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
7回 リスニング問題演習と分析(2) リスニング問題の解法とコツ(内容の予測)
dictationと読み合わせ
授業の復習
T〜7回の学習事項を復習し、練習問題に備える。
1
8回 検定試験実践練習(1) 英検準2級の練習問題 次回の語句Quizの練習と課題予習 1
9回 長文問題演習(3) 英文の論理展開 前回テストの復習、自己分析
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
10回 長文問題分析、文法問題演習(3) 語彙の増強(語源)
イディオムの習熟
授業の復習
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
11回 リスニング問題演習と分析(3) 観光英検、TOEICの紹介 授業の復習
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
12回 長文問題演習(4) メール、社内文書に慣れる 授業の復習
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
13回 長文問題分析、文法問題演習(4) いろいろな検定試験の問題 授業の復習
次回の練習問題に備えてこれまでの学習事項を復習する
1
14回 TOEIC実践練習(2) TOEIC練習問題 テストの復習、振り返り
次回の語句Quizの練習と課題予習
1
15回 英検準2級、TOEICの対策と学習法 弱点の確認と今後の課題 授業内容の復習と、自己分析を行い今後の学修に役立てる 1
15
成績評価 小テスト 40% 学修成果の
フィードバック
授業内に行う小テストによって学習内容を再点検し、間違いは復習しておくこと。さらに
実践練習の結果を見てそれぞれの問題点と解決方法、対策を他の学生と話し合い共有して
もらいます。また、必要に応じて教員がアドヴァイスを行います。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 30% 備考 「小テスト」は学期中10回程度の単語・熟語テストです。(40%)
「学習態度」は授業内課題の取り組みや授業中の態度をもとに評価
します。
「その他」は、ほぼ毎回与えられる一定の課題に対する評価
(10%)と実践練習の成績(20%)の合計です。
「実践練習」は、第8週・第14週の授業内に試験形式で行います。
10%+10%です。
その他 30%
100%
テキスト 適宜プリントを配布します。
文法書を一冊持参することを勧めます。受験勉強等で過去に使用していたものがあれば、それを使い続けて構いません。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 『総合英語Forest (7th edition)』石黒昭博 著(桐原書店、2014年)¥1642
2 『総合英語be(改訂新版)』鈴木希明著(いいずな書店、2014年)¥1642
履修上の注意事項や
学習上の助言など
(1)「リスニング演習T」「ボキャブラリービルディングT」を併せて履修することを強く望みます。
(2)英和辞典必携です。
(3)英検、その他の試験日程によりシラバスが変更になる場合があります。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.