講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 5110 教科名 英語集中演習
単位数 1 必・選 選択 開講時期 集中(前期) 担当者 野中 辰也、関 久美子、メギール イーエン
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
【知識・理解】◎ 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】◎ 【汎用的能力】○
授業の概要
(教育目標を含む)
主に英語コミュニケーション履修コースの学生を対象として、英語運用能力の向上を図るために、さまざまな活動を「英
語のみ」で行なう集中演習である。この集中演習により、日常生活を英語で過ごすための基本的な能力を養成する。
教員・学生ともに、3日間にわたり「英語のみを使用」して演習活動を行なう。午前の演習開始時から午後の終了時まで、
休憩時間・昼食時間を含めての全ての時間を英語で過ごすことが要求され、日本語の使用は一切許されない。受講希望者
はその点を理解したうえで、受講登録をしていただきたい。
学生の学習
(行動)目標
1)英語運用能力のうち特にリスニング・スピーキング能力の向上を目指す。
2)日本語を使用せずに英語のみで生活をこなす環境に慣れる。
3)英語で生活をこなすための基本的語彙に習熟する。
4)留学・ホームステイといった場面で使用頻度の高い表現に習熟する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 8月23日(水)1限
Opening Warm-Up
Ice-breaking, Warm-up Activities 復習として自己紹介の表現を確認しておく。 1
2回 8月23日(水)2限
Activity 1
Listening/Dubbing, Speech/Discussion, Skit 復習として各活動で学習した表現を確認しておく。 1
3回 8月23日(水)3限
Activity 2
Listening/Dubbing, Speech/Discussion, Skit 復習として各活動で学習した表現を確認しておく。 1
4回 8月23日(水)4限
Activity 3
Listening/Dubbing, Speech/Discussion, Skit 復習として各活動で学習した表現を確認しておく。 1
5回 8月23日(水)5限
Extra Activity
Tongue Twisters 復習として活動で学習した表現を確認しておく。
復習としてハンドアウトを元に翌日の活動の準備をしておく。
1
6回 8月24日(木)1限
Warm-Up Games
Warm-Up Activities 復習として活動で学習した表現を確認しておく。 1
7回 8月24日(木)2限
Interview, Money
Interview, American Money 復習として活動で学習した表現を確認しておく。 1
8回 8月24日(木)3限
Role Playing
Role Playing, Airport, CD Store, Restaurant 予習として前日に配布した表現集の内容を確認しておく。
復習として活動で学習した表現を確認しておく。
1
9回 8月24日(木)4限
Reading Activity 1
Reading Project, Presentation 復習として活動で学習した表現を確認しておく。 1
10回 8月24日(木)5限
Reading Activity 2
Reading Project, Presentation 復習としてハンドアウトを元に翌日の活動の準備をしておく。 1
11回 8月25日(金)1限
Warm-Up, Cooking English 1
Warm-Up Activities, Cooking English 予習として前日に配布した表現集の内容を確認しておく。
復習として活動で学習した表現を確認しておく。
1
12回 8月25日(金)2限
Cooking English 2
Cooking English 予習として前日に配布した表現集の内容を確認しておく。
復習として活動で学習した表現を確認しておく。
1
13回 8月25日(金)3限
Impromptu Speech
Impromptu Speech 復習として活動で学習した表現を確認しておく。 1
14回 8月25日(金)4限
Story Telling
Story Telling, Folktale 復習として活動で学習した表現を確認しておく。 1
15回 8月25日(金)5限
Wrap-Up, Closing
Wrap-Up, PR Video Recording 復習として活動で学習した表現を確認しておく。 1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
演習中に適宜フィードバックを与える。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 演習での活動への取り組みおよび課題発表の内容により成績評価
を行なう。
その他 100%
100%
テキスト 特定のテキストは使用せず、適宜ハンドアウトを配布する。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・教材費\1000 ・昼食の用意は不要。
・英和・和英辞典必携(教材費とあわせて第1日目の授業に必ず持参すること)
・初日はノートパソコンとヘッドホン(イヤホン)を持参すること。
・「海外短期留学」および「海外語学研修」に参加希望の学生は、必ず受講すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.