講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 1227 教科名 消費生活論
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 谷口 忠義
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
安全で質の高い消費生活を送るために、現代社会において発生する消費者問題の現状を理解し、この問題に対して消費者、行政、
事業者が何をなすべきか、どう対応すべきかを学ぶ。
 また、消費生活と環境問題のかかわり、消費生活情報、消費者教育について理解する。
学生の学習
(行動)目標
消費者として身につけるべき基本知識と衣料管理士として必要な知識の修得。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション 位置づけ 授業後に、この授業が自分に適するかどうかを十分に考慮すること 0.5
2回 消費者問題の基礎@ 消費者問題 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
3回 消費者問題の基礎A 消費者の権利 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
4回 消費者問題と消費者政策@ 消費者政策 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
5回 消費者問題と消費者政策A 消費者基本法 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
6回 消費者政策の展開@ 計量・規格の適正化 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
7回 消費者政策の展開A 広告・表示の適正化 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
8回 消費者政策の展開B 消費者契約の適正化 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
9回 企業の消費者対応@ 消費者対応部門の役割 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
10回 企業の消費者対応A 消費者対応部門の課題 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
11回 消費者教育@ 消費者教育の担い手 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
12回 消費者教育A 消費者教育の方法 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
13回 消費生活情報@ 消費生活相談情報 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
14回 消費生活情報A 商品テスト情報 復習:確認プリントの誤答箇所を中心に、プリントとテキストを見直す。 0.5
15回 総まとめ 振り返り 予習:これまでの内容で疑問点を整理する。 1
16回 定期試験 最終試験 予習:試験準備 3
11
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
毎回確認プリントを解くことにより理解度を自己診断する。
試験 85%
レポート 0%
学習態度 15% 備考 定期試験は全範囲を試験範囲とする。
学習態度は,授業中の発言等により加点し,欠席で4点,遅刻・早退2点,私語などにより
授業中に注意を1度受けるごとに2点,それぞれ減点する。
授業に関する詳細(内容、評価、出席時数のカウントなど)は初回の授業において説明する。
その他 0%
100%
テキスト 消費生活論、日本衣料管理協会編、日本衣料管理協会、2010年、1600円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.