講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 2122 教科名 ファッションビジネス演習
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 丸山 尚夫
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】〇 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
ファッションビジネスでは、衣服に関する商品知識は欠くべからざるものである。その商品知識についてアイテム、素材、サイズな
どの知識を習得し、さらに、それらの商品を効果的にビジュアル・プレゼンテーションするための基礎知識を学ぶ。また、クレーム
対応に大切な事項である品質管理や品質表示についても学び、アパレル販売スタッフとして、より専門的な知識と技術を習得する。
学生の学習
(行動)目標
1 店舗演出について学び、商品の陳列方法を習得する。
2 婦人服、紳士服、ベビー・子供服それぞれの主だったアイテム名を習得する。
3 素材や色彩に関する知識を学び、説明できる。
4 サイズ表示を理解し、品質表示マークにつて説明できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 店舗演出、ビジュアル・プレゼンテーションT 快適な売り場構成と商品演出に必要な什器 <予習>テキストpp128〜141までを読んでくること。 1
2回 店舗演出、ビジュアル・プレゼンテーションU ウエアリング、フォーミング、および陳列方法 <復習>マネキンの着せ付け方と陳列方法を整理し、理解する。
<予習>テキストpp144〜158まで読んでくること。
1
3回 商品知識について アイテム、ディテール、ファッション感性 <復習>ディテールの名称とファッション感性について整理する。
<予習>テキストpp159〜170まで読んでくること。
1
4回 アイテムの知識  婦人服T スーツ、ドレス、ジャケット <復習>スーツ、ドレス、ジャケットの種類と名称を整理する。
<予習>テキストpp171〜185まで読んでくること。
1
5回 アイテムの知識  婦人服U スカート、コート、パンツ、ブラウス <復習>スカート、コート、パンツ、ブラウスの種類と名称を整理。
<予習>テキストpp186〜195まで読んでくること。
1
6回 アイテムの知識  紳士服 スーツ、ジャケット&ブルゾン、パンツ、シャ
<復習>スーツ、ジャケット&ブルゾンなどの種類と名称を整理する。
<予習>テキストpp196〜202まで読んでくること。
1
7回 アイテムの知識  ベビー・子供服 ベビーウエア、幼児服、学童服、ティーンの服 <復習>ベビーウエア、幼児服、子供服の種類と名称を整理する。
<予習>テキストpp203〜212まで読んでくること。
1
8回 素材の知識T 素材の種類、生地の加工 <復習>素材の種類と特徴や生地の加工について整理し、習得する。
<予習>テキストpp213〜220まで読んでくること。
1
9回 素材の知識U 副資材の知識、色彩に関する知識 <復習>副資材の種類と取扱い方法、色彩の基本について整理する。
<予習>テキストpp221〜231まで読んでくること。
1
10回 サイズの知識、商品管理 サイズの表示、 <復習>成人女子と男子の衣料用サイズ表示について整理し、習得し、
説明できるようにする。
1
11回 商品管理 取扱い絵表示、品質表示 <復習>取扱い絵表示や品質表示について整理し、習得し、説明できる
ようにする。
1
12回 計数管理T 上代と下代、粗利益 <復習>配布資料をよく読み、商品の価格に関する知識について整理
し、習得する。
1
13回 計数管理U 在庫回転率、坪効率 <復習>配布資料をよく読み、計数管理に必要な計算式を理解し、計算
できるようにする。
1
14回 クレーム対応についてT クレームの原因と内容の把握 <復習>配布資料をよく読み、クレームがおきる原因やクレーム内容を
整理し、理解する。
1
15回 クレーム対応についてU クレーム対応の心構え <復習>配布資料をよく読み、クレーム対応に必要な心構えについて理
解する。
1
16回 定期試験   全範囲について再度十分に復習してくること。 0
15
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
・毎回、授業の最後にその時間の授業内容確認テストを行う。
・テキストの内容が終了した時点で小テストを行い、理解度を確認
する。
試験 80%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 ・16回目には、授業の全範囲を試験範囲とする試験をおこなう。
・私語をしている学生には、退室してもらうので私語は慎むこと。
その他 0%
100%
テキスト 書名:ファッション販売T  出版社:日本ファッション教育振興協会  出版年:2017年  定価:1800円(税込み)
※ 前期のファッションビジネス論で使用したテキストと同じであるため、新しく購入する必要はない。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 書名:ファッション販売  出版社:株式会社商業界  出版年:月間誌  価格:1200円(税込み)程度
履修上の注意事項や
学習上の助言など
前期のファッションビジネス論の講義と同じように、ファッション販売能力検定3級の資格取得をめざす内容になっている。
平成29年度のファッション販売能力検定試験は、12月上旬の土曜日に行われるが、必ずしも受験する必要はない。最後まで授業を受
けて小テストと定期試験をクリアすれば単位は取れる。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.