講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 2220 教科名 消費科学(衣料品流通と消費)
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 丸山 尚夫
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】 【汎用的能力】〇 」
授業の概要
(教育目標を含む)
消費科学とは、モノの生産、流通、消費の実態をあきらかにするとともに、いかにして、これからの生活の豊かさの向上に結びつけ
るかを考える科学である。本講義では、繊維製品を中心に、消費者行動、製品の品質、生産・流通・消費について学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
1 消費者行動について理解する。
2 繊維製品の品質について学ぶとともに、その安全性についても考える。
3 消費者苦情の実態と対処方法を考える。
4 繊維製品の生産・流通・消費について学ぶ。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 消費科学とは
・消費と消費科学 ・消費科学の意義
消費科学 教科書P.1〜P.5を読んで復習する。 4
2回 繊維製品の品質    品質とは 品質 教科書P.7〜P.14を読んで復習する。 4
3回 繊維製品の品質    品質設計と品質評価 品質、品質評価 教科書P.15〜P.22を読んで復習する。 4
4回 繊維製品の品質    品質保証 品質、品質保証 教科書P.22〜P.26を読んで復習する。 4
5回 繊維製品の品質    品質表示 品質、品質表示 教科書P.26〜P.36を読んで復習する。 4
6回 繊維製品の品質    繊維製品の安全性 品質、繊維製品の安全性 教科書P.36〜P.39を読んで復習する。 4
7回 繊維製品の品質    消費者苦情 品質 教科書P.40〜P.44を読んで復習する。 4
8回 繊維製品の品質    消費者苦情の実際 品質 配布資料を読んで復習する。 4
9回 消費者行動    消費者行動の特徴 消費者行動 教科書P.46〜P.50を読んで復習する。 4
10回 消費者行動    購買行動の要因 消費者行動 教科書P.50〜P.58を読んで復習する。 4
11回 消費者行動    商品・店舗と消費者 消費者行動 教科書P.58〜P.60を読んで復習する。 4
12回 消費者行動    消費者調査 消費者行動、消費者調査 教科書P.60〜P.70を読んで復習する。 4
13回 繊維製品の生産・流通・消費   繊維産業の構造 繊維産業の構造 教科書P.72〜P.82を読んで復習する。 4
14回 繊維製品の生産・流通・消費   繊維・繊維製品の生産 繊維・繊維製品の生産 教科書P.83〜P.89を読んで復習する。 4
15回 繊維製品の生産・流通・消費   繊維製品の流通と消費 繊維製品の流通と消費 教科書P.90〜P.110を読んで復習する。 4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・授業内容の区切りごとに演習問題で理解度をチェックする
試験 100%
レポート 0%
学習態度 0% 備考  
その他 0%
100%
テキスト 書名:衣生活のための消費科学    出版社:社団法人 日本衣料管理協会
履修上の注意事項や
学習上の助言など
衣料管理士必修科目。教科書を持参しない者は受講させない。初回より必携。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.