講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 1225 教科名 産業流通論
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 丸山 尚夫
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】 【汎用的能力】〇 」
授業の概要
(教育目標を含む)
産業構造並びに産業発展の法則を、流通と産業間の物流の仕組みを学ぶことで理解する。
流通と物流の基礎および業界別の事情を、最新の事例を使って解説する。
また、急速に進んでいるネットワーク化に関しても、グローバル化、POS、SCMなどの事例も含める。
学生の学習
(行動)目標
ビジネスにおける商品の流れを理解する
商流、物流、ロジスティックスの重要性を理解する
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 流通の基本 流通機能 教科書P.12〜P.54を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートにま
とめる。
4
2回 流通業の概略 流通構造、コスト、チャネル 教科書P.12〜P.54を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートにま
とめる。
4
3回 流通革命と主要業態店の変遷 業種と業態、流通革命 教科書P.34〜P.54を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートにま
とめる。
4
4回 製造業の流通戦略 製造業、サプライチェーン 教科書P.56〜P.76を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートにま
とめる。
4
5回 製造業の流通戦略 製造業、SCM 教科書P.56〜P.76を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートにま
とめる。
4
6回 卸売業(商社)の役割 卸売業、商社、W/R比率、W/W比率 教科書P.78〜P.98を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートにま
とめる。
4
7回 卸売業(商社)の変遷 卸売業、商社、W/R比率、W/W比率 教科書P.78〜P.98を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートにま
とめる。
4
8回 小売業の役割と流通戦略 小売業、コンビニ 教科書P.100〜P.120を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートに
まとめる。
4
9回 小売業の役割と流通戦略 小売業、チェーン 教科書P.100〜P.120を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートに
まとめる。
4
10回 流通ネットワークの進化(1) EOS、POS、ECR、ORS 教科書P.122〜P.142を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートに
まとめる。
4
11回 流通ネットワークの進化(2) EOS、POS、ECR、ORS 教科書P.122〜P.142を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートに
まとめる。
4
12回 物流とは 物流、ロジスティクス 教科書P.144〜P.164を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートに
まとめる。
4
13回 物流戦略 物流、ロジスティクス 教科書P.144〜P.164を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートに
まとめる。
4
14回 業界別の流通事情(1) 野菜・果物、魚介類、加工食品、酒類、衣料
品、化粧品・日用雑貨品
教科書P.166〜P.186を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートに
まとめる。
4
15回 業界別の流通事情(2) 自動車、家電・パソコン、時計・宝飾品、医薬
品、書籍・雑誌
教科書P.166〜P.186を読んで復習しておく。レジュメの内容をノートに
まとめる。
4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・レポートは添削して返却する
試験 80%
レポート 20%
学習態度 0% 備考 ・授業レポート
・定期試験の成績
上記を勘案して評価する。
その他 0%
100%
テキスト 書 名: よくわかるこれからの流通
著 者:  木下安司著
出版社:  同文館出版
金 額: 現在絶版のためコピーを配布するので購入は不要
履修上の注意事項や
学習上の助言など
必ず教科書を持参すること。持参しない場合は受講させない。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.