講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 4203 教科名 観光ビジネス基礎研修
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 若井 省三
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】 【技能・表現】 【態度・姿勢】 ○【汎用的能力】◎ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
観光ビジネスの実務に関する基礎的な知識を得ることを目的とする。学生各自のキャリアプランの確立、キャリアアップを目指して
旅行業をはじめとする観光関連業種における業務や経営の基礎を学ぶ。特に新潟地域の特性を踏まえて、各業種の実態を理解する。
基礎的な知識の学習に加えて、空港・駅・ホテル・旅行会社等での見学・研修、業務従事者やOB等への質問・インタビューといっ
た活動を積極的に行うことを通じて、観光のさまざまな面に対応した現実的な職業観を養うことを目指す。
ma
学生の学習
(行動)目標
観光関連業種の業務や経営に関する基礎的な知識を持つことができる。
観光ビジネスについての現実的な職業観を持ち、キャリアプランを確立できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 授業の目的や概要の説明 観光産業のGDPのシェアー 観光産業の基礎知識、ノートに整理。 3
2回 観光の仕事にはどのようなものがあるか 68業種 授業までに自分の考えている観光の仕事を書き出す。 4
3回 観光関連業種に求められる人材とは 接遇・マナー どういう人材を求めていると思うのか、事前にノートに整理。 5
4回 観光関連諸業種の基礎知識 観光の三大要素
アゴ・アシ・マクラ
配布資料に基づきノートを整理する。 5
5回 新潟における観光関連業種 グリーンツーリズム 前もって渡したプリントを読んで整理しておく。 3
6回 地域の観光関連業種(1) 旅行会社(1) 仕事と役割 配布した資料に基づき、旅行会社の仕事を発表できるようにしておく。 3
7回 地域の観光関連業種(2) 旅行会社(2) 仕事と役割 プリントとノートを使って十分復習してくること。 3
8回 地域の観光関連業種(3) 空港(航空会社) 格安航空
キャビン・アテンダント
プリントで航空会社の仕事を予習しておくこと。 4
9回 地域の観光関連業種(4) 駅(鉄道) JR
トワイライト・エクスプレス
ニュース等で話題になっている事柄を前もって整理しておく。 4
10回 地域の観光関連業種(5) 港(船舶) 飛鳥
新日本海フェリー
船旅の特徴をノートにきちんと整理する。 4
11回 地域の観光関連業種(6) ホテル・旅館 旅館の仕事
外資系ホテル
自分の宿泊体験を基に、旅館の仕事を整理しておく。 6
12回 地域の観光関連業種(7) テーマパーク・その他施設 長崎ハウステンボス DVDを見て十分復習してくること。 5
13回 実務従事者 星野リゾート 星野リゾートと一般の宿泊施設の違いをノートに整理。 4
14回 実務従事者 TDR プリントによるホスピタリティーを予習 4
15回 レポート作成指導 観光ビジネスの役割 自分の観光産業に魅力を感じた仕事(業種)をレポートとして作成す
る。
3
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
レポートは添削の上、返却する。
試験 0%
レポート 80%
学習態度 20% 備考 学習態度とは、積極的な授業への参加、発言を指す。
また、レポートなどを総合的に評価する。
その他 0%
100%
テキスト プリント資料を配布する。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
私語、居眠り厳禁。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.